FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

役者の嫁にはなれないな

かねがね思っていたことがある。
いくら彼氏、もしくはダンナが売れっ子俳優であろうと、やっぱり相手女優とのラブシーンは観てて辛いだろうなと。
そんなこと心配する必要がまったくないんだが。
だから新婚の俳優がドラマなんかでラブシーンを演じていると、ついつい新妻のことを気遣ったりしちゃうのだ。

昨日、キムタク&さんまによる月9ドラマがスタートした。
どんなに初回がくだらなかろうと、シナリオは「ロンバケ」や「ビューティフルライフ」の北川女史だし、間違いなく最終回まで欠かさず観ることになるとは思うんだが、しかし昨日は観ていてなんとなーくヤだったな。
そもそも井川遥のミッキーマウスみたいな口はいやだわ。昨日、嫌い度がアップした。それから船上バースデーパーティーの主役であるところの井川と、パーティービュッフェコックのキムタクとのからみって、なんだか「タイタニック」を匂わせて、これもやな感じ。
それにだ。
初回からいきなり長いキスシーンがあったりなんかして、ここでもやはり私は気になった。
私と同じようにオンエアを見ている工藤静香の心中が。
「目がセクシーでいいわ」とか「あの手の絡めかたがサイコー」とか、まるで客観的な視点で、ダンナの演技を観ることができるんだろうか。
仕方ないじゃないかといわれればごもっとも。
仕事なんだし、それを承知の上での結婚だし。
たぶん私だって売れっ子俳優からプロポーズされたら、一瞬考えちゃうだろうけど(ありえないからそういえる)。でもね。私には無理だね。
いっつもいってらっしゃい!と、おかえり!のキスをしているダンナが、自分以外の女とキスするなんて。案外、自分にはしてくれないようなすんごいキスだったりしたら、「あたしにもああやって!」っていっちゃうでしょ。
そう考えると、やっぱり俳優はじめ芸能人って、どっか尋常じゃない感性を持ってる人たちなんだわ。
関連記事

| 未分類 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/193-dfe8f861

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>