FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

呑む気が失せた夜 「それってどうなの?(251)」

昨夜、某プロジェクトの打ち合わせを終えて、
続きは飲みつつやりますか?なんて話に。

別件の作業を終えて合流後、まだ一杯目の生ビールが空かないうちに
知人から電話が入った。

敢て分類わけすれば、クレームの電話。




それは一昨日のこと。
設計事務所を経営する旧知の友人S氏から、
POWER POINTが達者な人を知らないかとの連絡があった。

こういう仕事の依頼は、なぜかよく舞い込んでくる。

設計パースがかける人、知らない?
50ページくらいのホームページ作れない?
竣工写真撮れる人、いない?
わがままな名刺を作りたいんだけど…。
メディアミックスの企画できる人、いない?
マーケティング調査できるとこ、知らない?


私で手に負えるケースはあまりないし、
内職黙認の企業にいるわけでもないので、
自分のネットワークの中で適材を選んでオーダーを繋ぐ。

繋いだ後は予算含め双方のやり取りはすべて任せてしまう。
それぞれがハッピーになればそれが私の報酬。

終わってから報告をしてくれる人はあまりいないけれど、
音信不通になってる人もいないので、
仕事を出した方も受けた方も、それなりにうまくやってくれてるんだと思ってる。


でも昨日は様子が違った。

クレームは、私が適任と睨んで仕事を頼んだ友人M氏からのもの。

ボリュームが当初より遥かに増えているし、
来るはずの連絡がなくて困っていると。

直接連絡を取ってくれよと思ったものの、
状況がよく飲み込めないこともあり直接S氏へ連絡。

やんわり事情を説明すると、慌てるS氏。
社員に振った後はタッチしていなかったらしい。

何度かの連絡ののち、状況が判明。
ボリュームが増えたこともあって内制することにした、
明日お断りの連絡を入れようと思っていたらしい。
申し訳ない…。



声に出さないようにため息つきつつ、
星のかけらさえ見えない空を仰ぐ。

電話の相手が担当スタッフだったらきっと、
レンガ通りが地割れするくらいの踵落としを見舞ってたね。

恐ろしく要領が悪いキミのお陰で、
何人の大人が迷惑被ってるのかおわかりか。

アンタを待ってる相手がいることを
なぜイメージできない?

謝らなきゃならないことほど、
早め早めにコンタクトするのは鉄則だろが。




たぶんS氏には私の言いたいことはわかってるはず。

延々と終わりそうもない詫びの電話を、
たんと飲ませてくれるまで許さないと言って終えた。

すぐにM氏に電話。

今度は私が詫びる。

変な仕事回してごめんなさい…。



すっかり飲む気も失せて席に戻る。

どうした?という表情がいくつも私をみつめる。

せわしなくして、ホント申し訳ない…。

飲んでる席における、頻繁なケ-タイ電話による中座ほど、
その場を白けさせるものはないのにね。



逢ったこともない坊やによる気遣いのないボンクラな仕事っぷりに、
やっと迎えた金曜の夜を台なしにされるなんてさ。



今週はなんだかボヤいてばかり?

走って忘れるしかないね、これは。





にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
関連記事

| どうなの? | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご苦労様

ま、そんな事もあらぁ~ね。
中途半端にされちゃうと困るよね。
ウチの業界なんか、そんなんばっかりよ・・・なんだかなぁ。

走るのはイイけど、イライラは置いていきましょうね。
行ってらっさいまし。

| 鍵屋 | 2006/10/21 17:35 | URL | >> EDIT

Re:ご苦労様(10/21)

鍵屋さん こんちゃ

>ウチの業界なんか、そんなんばっかりよ・・・なんだかなぁ。

どこにでもいるわけよね、つまりは。

端から相手にしたくないけど、今回みたいになし崩しなケースはホント、やんなります。

| なおニン | 2006/10/21 18:12 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1908-1657dabf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>