FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

王道オムライス 「今日のランチ(75269)」

今日は炎天下を歩く気力がなく、
日立愛宕別館地下の洋食屋さんでランチ。

絵に描いたような正統派オムライスは、
卵の内側が実にいい具合に半熟加減になっていて、
中のチキンライスとまったり絡んでいい感じ。
ちょっと酸味が強いケチャップをアクセントに、
決してデミソじゃ醸し出せない懐かしい味を堪能。

手書きメニューのオムライス、キチンライスの欄には、
「ひまなときだけ」と但し書きが。

食したい方は、混み合う時間を避けてどうぞ。

ちなみに隣は、行列ができるあの夢飯
オープンしたてのころはまだ、がら~んとしてたのに、
今日もOLさんがずらっと待機してた。


関連記事

| オススメ | 15:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケチャップ・オムライス!!

ぅわぁ!オムライス喰いてぇ!

最近は何を思っているのか、デミグラスソースをかける店ばっかりでちっともうまい店が無くなって悲しかったところ。
中にはハヤシオムライスなんて・・・。

やっぱりこういうオムライスがイイっす!
タマゴ半熟だって?・・・ますます喰いたい・・・ハラへってきた・・・。

| 鍵屋 | 2006/08/03 16:40 | URL | >> EDIT

Re:ケチャップ・オムライス!!(08/03)

鍵屋さん

でしょでしょー?
たまにすごーくいただきたくなるのよね。
最後に食べたのがいつだったか忘れたけど、
かなり久しぶりでした♪

自分で満足のいくようなオムライスを作るのって、
結構コツがいるだけにね、
こういう逸品に出会うと、
思わず、うんうんって頷きながら食べちゃうよ。

| なおニン | 2006/08/03 16:47 | URL | >> EDIT

Re:王道オムライス(08/03)

オムライスって、寿司と同じくらい作る人の気合が関わってくると思いません?

「ひまなときだけ」と但し書きが。

この辺にとても好感が持てます。

私も他人に食べてもらう時と、自分の為では、全然出来が違います。

| ponko9665 | 2006/08/03 21:47 | URL | >> EDIT

Re[1]:王道オムライス(08/03)

ponko9665さん

料理って、愛情ですから。^^v

はじめて好きな人に自分の料理食べてもらう時って、自分のすべてをさらけだすようなえも言われぬ緊張感と恥ずかしさがありますよね。

どうだろ?おいしくない?どうすれば?って、反応をみちゃうあの気持ち。
あの緊張感と集中力と探究心が、料理をうまくするような気がします。

だから、何を作っても黙って食べてる人は、どうしていいのか困ります。

| なおニン | 2006/08/03 21:58 | URL | >> EDIT

Re[2]:王道オムライス(08/03)

なおニンさん

>だから、何を作っても黙って食べてる人は、どうしていいのか困ります。
-----
以前私はそういう馬鹿者でした。
だから逃げられたのですね!
今は、反省してます。
ところで、ガーリックライスにホワイトソースのオムライスってのがあるのですが、これがメチャウマです!

| ponko9665 | 2006/08/04 00:04 | URL | >> EDIT

Re[3]:王道オムライス(08/03)

ponko9665さん

>ところで、ガーリックライスにホワイトソースのオムライスってのがあるのですが、これがメチャウマです!

それ、昔母がよく作ってくれてたメニューに似てるかも。
弟も私も大好きでした。

| なおニン | 2006/08/04 11:07 | URL | >> EDIT

おむらいす

見事なオムライスだこと!
旨そう!
自分で作るとなかなか半熟にならなくて。
中にはキチンライスなんですか?おほほほほ!

| やんまぁ | 2006/08/04 12:58 | URL | >> EDIT

Re:おむらいす(08/03)

やんまぁさん

おいしかったよー。
そう、自分じゃなかなか難しいよね。
特に卵部分が。
ここのリピーターになちゃいそうです。

| なおニン | 2006/08/04 18:02 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1813-cc256ad4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>