FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

『嫌われ松子』ってひと 「今日どんな本をよみましたか?(197928)」

松子が本当に嫌われものだったのかというと、
少し疑問が残る。

頭脳明晰な教師だったにもかからわず、
不器用で不運で愛情が深すぎるばっかりに、
流転の人生を辿った挙げ句に50歳を少し過ぎた若さで
殺されてしまった松子だれど、
彼女を心から愛した人も確かに存在したのだし。

ただ、分かれ道に立ったときに、
選んではいけない方の道ばかりを選んでしまった松子。
頭はいいのに勘が悪い。
手先は器用なのに、生き方が不器用。
そんな人なのだ。

人生は出会いと気力と勘と運。
これ、大事。

そんなことをつくづく実感させられるおはなしだった。

中谷美紀に興味がないせいか、
書店で山と積まれていてもまったく触手が伸びなかったけど、
オフィス内回し読みの流れで読んでみたら思いの外おもしろかった。
映画は…、まぁそういう理由につき観ないと思うけど。



関連記事

| 未分類 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1787-ab5e4ff8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>