FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

警察のワゴン車でのひととき。 「☆★バイク★☆(29887)」

思うに。
スピード違反取り締まりって、よく看板立ててやってるけど、
こっそりやるいわゆるネズミ取りとは何か違うのかな。

法定速度はもちろん守るためにあるわけだし、
それ以上出すと危険だということで設定されているのもわかる。
でも空いてる道で前後左右のクルマの流れに乗って走れているときは、
まま行っちゃうよ。

下手に‘正しく’走ってると煽られるもの。

混んでる道をガンガン縫うように追い抜いてくクルマを取り締まるならわかるけど、
普通に流れてる状態なら、いいんじゃないのかなぁ、ネズミ捕りなんかしなくったって。



だから赤い旗をもった水色の制服のおまわりさんに止められた時は、
なんかの検問かと思ったくらいだし。

スピード違反だから免許書と車検証を持ってワゴン車に乗ってと言われた時は、
思わずいっちゃった。
「はい?私が?…」




「どこでやってたか知ってました?」って。
(知らないわよ)
「いいえ、全然気付きませんでした」

「バイクはどなたの名義ですか?」
(あん?妙なこときくねぇ、アタシんだよ。なにか?問題でも?)
「私自身ですが。なにか?」


ワゴン車では私の他に、えらい威勢のいいロン毛のにぃさんと、若い男性が
すでに警官とマンツーマンで説明などなど受けている。

若い男性がさっさと降りてったのとは対照的に、
ロン毛は若い警官に食って掛かってる。

自分は23キロもオーバーしてない!
オーバーしたスピードが印字されたかみ切れひとつで罰金なんか払えるか!と。
電話番号も「個人情報はいいたくない」らしく…。
同類からみても無駄な抵抗といわざるを得ない。

そこへ団塊世代風の夫婦が新たな違反者として乗車。
シートに座るか座らないかくらいのタイミングで、ロン毛の主張に間の手を入れる奥方。
そうよ!ずるいわよ、隠れてやってるなんて。ホント、腹が立つ!
あなたは何キロオーバー?
24キロっす。
あら同じくらいね、うちは23キロよっ…。

…。

告知書を埋める警官の手元をじっとみつめるご主人。
無口な人らしい。

突然の助っ人にさらに強気になったロン毛はふてぶてしさに拍車がかかる。
やり方が汚い。こっそり測って捕まえて違反金ぼったくって、
それで不祥事やり放題か!と。

そうまでいわれた若い警官クン、権利を盾にぶち切れた。
あまりふざけたことばかり言って協力しないのであれば、
今日はこのまま帰さない…と。
やがて車内は静かになって、ロン毛は尋ねられた‘個人情報’にぼそぼそと答えはじめた。
私とひとつしか歳変わらないじゃん。
それにしては見た目も言動も若々しい。いーね(爆!)

「車種はなんになりますかね」
(交通取り締まりやってんなら、パッと見てメーカーと車種と排気量くらいわかれよ)
「YAMAHA SRです」
「えーっと…」
「400です」
「…中型ぁ…ですね…」
大丈夫なの?この人は。
臨時採用のバイトじゃあるまいし。


しかしねぇ。
目をつぶってもらえたって話もよく聞くけど、
他の同罪者と狭い空間に入れられてちゃ、
チャラ扱いをしてもらうのは難しい。

おのれ警視庁…。
これも有無をいわさずハンを押させる作戦か。


帰りがけ、計測していたらしいところに戻ってみた。
止められた位置から500メートル程手前の路肩に計測器らしきものが
3つ確かに配置されていた。

3車線の空いてる道だもの。
気付かないな。


気分がたまらなく鬱いだのでそのまま帰って来たけれど、
やっぱり法定速度で走ってると、後ろから煽られる。

どうすりゃいーのよっ。




で、本日の結果。

2点減点。

ワゴンに同乗してる違反者の中では一番飛ばしてた。

あと一歩でレッドチケットの憂き目だった。

10月末までなんとしても3点でとどめないと
教習受け直しの刑が待ってる身。

油断大敵。



でも朝はダルくて起きられなかったけど、
乗ったらそれなりに元気になるものね。

凹んでるけど元気。
体と心のバランスが妙な感じ。


関連記事

| バイクメモ | 14:55 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

公認されてる○くざやさんですからねぇ。

建前では交通安全だからとか、法律だからとか言ってるけども、
ただの営業ですからねぇ。

そもそも取り締まる側でさえほとんど守られていないし、
知らないし…
免許書の提示の義務はありますが、連絡先を言わなければならない義務はない筈ですし、
「あまりふざけたことばかり言って協力しないのであれば、
今日はこのまま帰さない」というところは、
脅迫行為の可能性すらあります。

ああ…ちょっと過剰反応してしまいました。
大嫌い、なので。

| motoy600 | 2006/06/24 17:08 | URL | >> EDIT

悪い社会の仕組み

あれは、ノルマを達成する為の営業活動をする労働者です。
安全確実にノルマを達成する為には、それなりの所で労働をします。あの手の取り締まりは、違反者(もはや取り締まり被害者)や交通安全の事なんかはどうでもいいんです。

私もそういった類の取り締まりにはあいますが、いつも徹底抗戦しています。結果、何度も止められていますが、この5年以上違反は無いです。男だから出来るというのもありますが。

交通安全に反する取り締まりを受けた時は、正論をぶつけて、答えを言わせる。「帰さない」というのであれば「帰らない。その代わり弁護士呼ぶ」と告知します。幸い、今は携帯電話があるので、簡単に可能です。

交通安全に努めている人間が、交通安全の為の違反をした結果について取り締まるのは間違っているから。
ルールを尊重するのは当然だけど、安全と円滑の為のルールだと道路交通法第1章1条に書いてあります。危険を冒してまでルールを守ってはいけないんです。

もちろん、自分に反省点があるような違反は真摯に反省しますが、そんな取締りを受けたことは殆どありません。
大概が、見間違いによる言いがかりか、安全を無視した数字だけの取り締まりです。
それでも、若い頃は「税金」と思って我慢していましたが、言いがかりによる免停や免取を受けてからは徹底抗戦するようになりました。裁判も辞さない構えでいくと、相手も引っ込めてきます。それ(強いものに弱いという態度)がまた腹立たしいんですけどね。

| MixiからSY | 2006/06/24 19:16 | URL | >> EDIT

やれやれ

motoyさん MYさん

苦汁を舐めたであろう方々こそのコメントありがとです。

一発目とはいえ、クレーマーの異名を取る私がすんなり母印押しちゃってるのもどうなんだろって思ったんですが。
まぁ、なんてったって初めてですし。あまり数重ねたくはないですけど(笑)

ごね得ばかりとは思いたくないけど、でもああいうまるで‘ひっかけ’ちっくな取り締まり方にはやっぱり、どう考えても、理不尽を感じますよね。
法律で縛るくせして、不平等ときてるから頭に来るんですよね。
日本で取り締まりに引っ掛かるかどうかは、‘運’だけじゃないかしらん。
それもどうかと思うのよね。

依然納得行かないままだけど、
どうにもしようがないわ。

| なおニン | 2006/06/24 22:23 | URL | >> EDIT

Re:警察のワゴン車でのひととき。(06/24)

なおニンさん
なんともはや~ 御愁傷様です!
慰める言葉も御座いません。
これで対警察には、こちら側の人に成りましたね。
仲間入り歓迎します。

| まみあな亭 | 2006/06/24 23:14 | URL | >> EDIT

今日はご愁傷様です。

こっち見てませんで、乗ってたんですね。
慣れて鼻が利くようになったと思っても、
やられたときは仕方ありません。
今日は安全運転でゆっくり景色を楽しもうって時の
方がやられたりしますし。
幸いSRはゆっくりでも楽しいし!
スロースピードでスローライフ!

| デューク | 2006/06/25 01:25 | URL | >> EDIT

Re[1]:警察のワゴン車でのひととき。(06/24)

まみあな亭さん

やっとお仲間入りを許されたかしらん。
よろしくお願いいたしますー。

| なおニン | 2006/06/25 18:28 | URL | >> EDIT

Re:今日はご愁傷様です。(06/24)

デュークさん
>こっち見てませんで、乗ってたんですね。
>慣れて鼻が利くようになったと思っても、
>やられたときは仕方ありません。
>今日は安全運転でゆっくり景色を楽しもうって時の
>方がやられたりしますし。
>幸いSRはゆっくりでも楽しいし!
>スロースピードでスローライフ!

性格的にスローはあまり合わんのですが(笑)、
そうも言ってられないですね。

やっぱり早いバイクは私は買っちゃいけないとつくづく思います、はい。

| なおニン | 2006/06/25 19:49 | URL | >> EDIT

スピード違反は

理不尽な取締法をしているのは事実なのだけど、光電管やレーダーに気付かないとか、或いは、オービスに気付かないとか、白バイ等の追尾に気付かないというのは単に注意不足なんですよ。

さして危険じゃないような道は飛ばしたくなるのは当たり前なんです。警察もそんなこと百も承知。飛ばしたくなる道だから気をつけないといけないの。

ねずみ取りをやっているような雰囲気を察知できないということは、それはねずみ取り以外のアクシデントでも察することが出来ないと言うことじゃないかな。
警察の取り締まり方法に納得できなくても、その取り締まりはライダーやドライバーにとって危険なことでしょう?危険なことがもし子供が飛び出すとか、車が飛び出すだったら?その危険がねずみ取りではなく、事故だったら確実に被害者か加害者なのです。

切符を切られた当事者としては愚痴の一つも言いたくなる心情はもちろん分かりますが、ねずみ取りで良かったのだし、捕まって良かったのだと思います。

どうか周囲の危険に気付く注意力を身につけてください。

| シゲ | 2006/06/26 21:21 | URL | >> EDIT

Re:スピード違反は(06/24)

シゲさん

はい。
心して走ります。
気づくようになるよう、たくさん走ります。

| なおニン | 2006/06/26 21:32 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1762-fd04d808

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>