FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

東京タワーのこと

小説「東京タワー」。

いえ、リリー・フランキーじゃなくて、江國香織の。

映画観たかったんだな、これ。

サントリーモルトCMで「かっこいい入門」が光った岡田准一クンと、

決して好きじゃないんだけどなぜか気になる黒木香の絡みみたさで。

文庫本が出たところで読んでみた。

東京タワーを見渡せる環境に暮らす二十歳の若者たちの不倫の恋。

「東京タワー」たる所以は最後まで感じられず。

なんだろね。

サンシャイン60でも都庁でも、

なんなら井の頭公園でもよかったような気が。

強いて言えば、熟年男性作家が書く官能小説のような、

「猛り狂った」だの「しとど」だのという生々しい描写がなくて、

でも彼女の作品にしてはそこそこリアル目な性描写はほどよい感じ。



でもでもやっぱり「なんだかなぁ」という読後感は否めず…。

きっとリリー・フランキー版読んだ方が

心に残るモノがあったんだろうな。


私にとっての東京タワーは…、

周りが高い店ばっかでやむなくランチをしに行く

鄙びたレストランが集合した

かつてのオフィスの目の前のでっかい塔であり、

タロージローの石像がなぜ入り口にあるのかが

未だによくわからない建物であり、

しかしライトアップされるとなぜかどこか切なくなる美しさを備えた

東京の象徴なのだ。

このオフィスからは先っぽしか見えない東京タワー。

私は好きだよね、どっちかっていわれれば。



関連記事

| 未分類 | 21:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほほう

ここにもいたのか、タロジロ像
名古屋港にもいるぞ(笑)

| hiropon168 | 2006/04/01 12:21 | URL | >> EDIT

Re:ほほう(03/31)

hiropon168さん
>ここにもいたのか、タロジロ像
>名古屋港にもいるぞ(笑)

え~?名古屋港…?
南極(北極か?)じゃない限り、どうもしっくりこない2匹よね。

そういえば名駅のナナチャンは健在なんでしょか?

| なおニン | 2006/04/01 23:22 | URL | >> EDIT

Re[1]:ほほう(03/31)

なおニンさんへ
>え~?名古屋港…?
>南極(北極か?)じゃない限り、どうもしっくりこない2匹よね。

私の去年の10月25日付ブログに
写真がありますので、みてちょうだい(笑)
ちがいがあるんかな?
タロジロが乗っていった南極観測船が展示されている関係から銅像があるようですよ。
ナナチャン人形はいまだに仁王立ちです(笑)

| hiropon168 | 2006/04/02 08:38 | URL | >> EDIT

Re[2]:ほほう(03/31)

hiropon168さん

凛々しく佇んでますね(笑)。
東京タワー下にはもっとたくさんいます。15匹も。
置き去りに去れて亡くなった仲間達もいっしょなのですねぇ。
名古屋港のタロジロとはシーンに時間差があるってことですね。

調べてみたら渋谷ハチ公、上野の西郷さんが連れてる薩摩犬ツンと並んで『東京を代表する有名犬=東京御三犬』(ゴサンケン…?ぷぷっ)だそうです。

| なおニン | 2006/04/02 09:33 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1661-3d5034f8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>