FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

桜三月ひとりの花見 「★つ・ぶ・や・き★(1280016)」

仕事で根つめた夕方、近くのカフェで買ったカフェオレ片手に

オフィス隣の公園でひとりのお花見。

もう立派に愛でられるくらいに、咲き誇った桜。

自然の癒しパワーを惜し気もなく享受するひととき。

どこからともなく春の香りがしてきてとてもいい気持ち。

ここしばらくは薄紅色のやさしい桜の愛らしさに、

心和むことができそう。



そうして今年もケツメイシの「桜」がヘヴィ-ローテーション。

目まぐるしく移り変わる昨今のミュージックシーンにあって、

2年越しに聴いても色褪せないこのナンバーの力はすごい。

心にキュンと沁み入る歌詞と耳馴染んだメロは何度聴いてもいいよね。

春の切なさが、都度蘇る。



「切ない」とは、

身を切られるほどに辛く狂おしい様子を表す言葉。

辛いけど、でもいつまでも感じていたい思い。

関連記事

| ココロのヒダ | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

辛く狂おしいという描写は

なんだか激しいかんじなのに、セツナイという感情は、
どこか静か、「しーん」の音がするのが不思議。
ハラハラちっこい貝花びらを落とす桜の、騒々しさと静寂に、
ちょっと似ている気がします。

こっちの桜はまだちょっと先みたいです。^^

| ナッちゃん19XX | 2006/03/27 23:34 | URL | >> EDIT

Re:辛く狂おしいという描写は(03/27)

ナッちゃん19XXさん おはようさんですー。

>なんだか激しいかんじなのに、セツナイという感情は、
>どこか静か、「しーん」の音がするのが不思議。
>ハラハラちっこい貝花びらを落とす桜の、騒々しさと静寂に、
>ちょっと似ている気がします。

>こっちの桜はまだちょっと先みたいです。^^

最近、酔うほどに詩人を気取ってしまうらしいなおニンであります。
翌朝ここへくるのがちょっと恐かったりします。
何かいたか覚えてなかったりするのよね。てへ。

桜って何かどこかどうしても特別なんだよね。
他の人はどうだかわからないけれど。
あっとう間に終わってしまう花は、他にもたくさんあるのにね。
周囲の景観が一変するからなんだろうか?
雪と似てるような気もします。


| なおニン | 2006/03/28 10:33 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1654-8315f69f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>