FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アスリート量産計画 「★つ・ぶ・や・き★(1280014)」

オリンピックが始まってずいぶん経つのに、相変わらずニュースでしか結果を知ろうとしてない。力が出せずに俯く選手をもう見たくないという思いもあるし。そんな中、スピードスケート岡崎の笑顔は救いだったような気もする。
結局ラージヒルを飛ぶことが出来なかった原田。他国選手からは岡部含め「まだ飛んでるのか?」と言われているらしいけど、このまま終わるにはあまりに無念だろうし、ワールドカップまでなんとか飛んで欲しい。

オリンピック出場にまで漕ぎつける選手のスキルが、努力と忍耐の賜であることはいうまでもないのだけれど、その競技に求められる人並み外れた身体能力と勘のようなものは、もともと備わっている人が多いはずで。周囲や監督がそれを見いだすところから五輪への道が開かれることが少なくない。
そう考えると、持って生まれた才能が花開くかどうかが、どこに生まれ落ちたかに左右されるといっても過言じゃないんじゃないかな。
福岡生まれの私がスキーを嗜んだのは札幌に引っ越したお陰だし、そうかと思えば弟が通っていたすすきののど真ん中の小学校にはプールすらなかった。
つまり、強靱かつ柔らかな足腰のバネとずば抜けた反射神経を持って生まれた沖縄の子が、例えばアルペンスキーの花形、大回転の選手になるにはよほどの偶然がないと難しかろうってこと。いろいろなスポーツに出会う機会と、才能が育ち、伸びるチャンスが地域性の格差なく日本各地にあれば、日本を代表する優秀なアスリートはもっと生まれそうな気がするのだけれど。
スキーに出会って、その楽しさにぞっこんだった私でさえ、もっと小さい頃からやってみたかったと思ったもの。

なんだかんだ言っても、要はスポーツで感動したいってことなんだけど。

関連記事

| 未分類 | 13:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうだよね。

第一、日本ではスポーツをしている人が将来、路頭に迷ってしまう。食べていけない→真剣になれない→指導者が少なくなる→文化としてのスポーツが興隆しない。。。

とても悲しいです。元、全日本選手だった私は強く感じていますよ。

| 多聞4740 | 2006/02/21 20:33 | URL | >> EDIT

Re:そうだよね。(02/21)

多聞4740さん

こんばんわ。
激務でお疲れではありませんか?
風邪等引かれないように、ご自愛をね。

多聞さん、そういえばアルペン選手だったんでしたっけ。いろんなものを極めてるのですね、すばらしい。
確かによほどのプロ選手にならなければ、現役を終えた途端に潰しが効かなくなりますよね。メダルラッシュなんてほんの偶然。底力などあるはずないのも頷けます。

| なおニン | 2006/02/21 23:24 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1615-588198f6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>