FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

少子化に思う

うちの近所には、小さな子供がほとんどいない。
うちの下に暮らすご夫婦に、生後半年の赤ちゃんがいるけれど、それ以外に、子供の声を聞いたことがない。
一昔前は、あちらこちらに子供がいて、公園にいけば、元気に遊ぶ子供の姿が普通に見られたのに。
私が小さかった頃は、友達の家に行っては
「○○ちゃん!あーそぼ~ぉ!」と大きな声を掛けて回ったもんだ。狭い路地を走り回ったり、ボールをよその庭に投げ込んでしまってこっそり拾いにいったりしならが、どこにどんな人が住んでいるかはだいたいわかってた。
いつの頃からか、そんな元気印の子供の姿は見なくなった。
混んだ電車にじっと乗っていられない子供にうんざりする時くらいしか、子供を見る機会がなくなっている。
よくよく考えれば、空恐ろしいことだ。
こんなに子供の数が減っているのだ。
向井亜紀が人工授精をしてでも子供を産みたいといっているのが、少子化への貢献のためとはまったく思わないけど、勝手ながら産める人にはせめてひとりは産んで欲しい。産んでみよう。失うものもあるけれど、きっと得るものの方が多いと思うのよね。子供を持つってことは。
女性は子供を産むと忍耐力が半端じゃくなるし(私の周りの女たちはみんなそう)。
し~んと静まり返った休日の昼下がり。
外に聞こえやしないだろうかと、鼻をかむのさえ気を遣いながら(どんな安普請の家だ!)、そんなことを思うのであった。
関連記事

| 未分類 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/161-39639af4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>