FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

あっけに取られるほどタカピシャな医者

ものすごく辛いっす。
こうも辛い状態が続くもんでしょか。
失恋ならいざしらず、たかが喉と鼻の風邪。
もう4日目だっつーのに、一向に喉と鼻の奥の腫れが引きませんな。

月曜日。WEBで捜した京橋の内科、A医院に行った。
耳鼻科がよかったんだけど、近くになくて。
そこはかなり古い設えの病院の割に、先生がまだ50歳前って感じだったから、きっと2代目かなんかなんでしょう。
患者は私のほかには待っている人がひとりいるだけで、すいていた。診察室に呼ばれて入ると、先生が顔もろくにみずに
「どうしましたー?」って。
「喉が腫れてます」
「ん?黄色い鼻水でます?」
「はい」
「喉は?」
「ヒリヒリ痛みます」
「あー。ヒリヒリって程度か。…。じゃあ耳鼻科だねー。はい。あーって口あけて喉見せて。…。もっとひどくなったら、そこの○○の先の○○先生ね」
「え?」
「うなぎの○○しらない?」
「知りません」
「じゃあ地図かくから。炎症を止める薬と。うがい薬もだすから」
…。
この間、1分かかった?30秒かも?
「ヒリヒリ」っていう表現を大したことないと受け取られたあたりから、ムカっときてたけど、あまりに無駄のない手馴れた無愛想さと、文句は死んでも受け付けるもんかといわんばかりのまくし立てるような質問攻めともの言いには、さすがの辛口カバチタレを自称するなおニンでさえ、気が付いたときは病院の重い扉を押していた。しかも、耳鼻科の地図なんてもらってない。
誰がいくか!あんな医者と連携とってるところなんて。
ちなみに、彼が処方した消炎剤は、私の症状をまったく軽くしてはくれませんでした。
関連記事

| 未分類 | 14:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:あっけに取られるほどタカピシャな医者(2/27)

中にはきっと良い病院もあるはずだし、
単なる1回の経験で断定するのもアレなんだけど京橋方面の病院は鬼門だなー。
2年ぐらい前の出勤途中にふくらはぎの筋肉を切った時、
俺もわからず京橋方面のそれ系の病院に行ったが、まさになおニンと同じ状況だった。
患者が1人だけの閑散とした室で、そこの先生は俺の脚を見るなり
これは違う病院に行った方が良い!となぜか怒った顔で言って
マッサージのつもりか脚をムンズとひねくりまわして、痛ぇーこと。
たまらずそのあと家の近くの病院に行ってレントゲン撮ったら
120数本ある細い筋肉がほとんど切れかかってて危うく手術するところだった。
「こういう場合は歩いてもいけないぐらいなのにねー」と
事情を説明したらまともな方の先生は苦笑いしてやした。

| ρ(゚o゚)ゝaki | 2002/02/27 18:59 | URL | >> EDIT

Re:あっけに取られるほどタカピシャな医者(2/27)

うーそんなだったですか<具合と病院
医者ってのはなんでそういうのが多いんだろう。
顔を見るのは一瞬であとはカルテとパソコン見てたり。
(パソコンはでかい病院だけだろうけど)

わたしの行ってる町医者はそんなことないけどね。
特別よくもないけど、悪くないわ。でも注射が好き。

んで1度してたのですか。結婚。
おかあさんの呼び方は「おかあさん」以外に
なんて呼べばいいの、だね。

| あけ☆ | 2002/02/28 00:36 | URL | >> EDIT

Re:Re:あっけに取られるほどタカピシャな医者(2/27)

あけ☆さん

ここの管理ニンはまたまたダウンです。
事務所でこそこそとHP立ち上げてると、
こういう場合返事ができないのが難点ですなー(同僚談)

| ρ(゚o゚)ゝaki | 2002/02/28 15:39 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/157-62499864

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>