FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

心ココにあらず 「★つ・ぶ・や・き★(1280006)」

たまにはバイクから離れたネタを書こうと思っても、頭が何しろ他へ向かない。寝ても覚めてもカラダのあちこちの痛みとともに付いて回る。辛いけど楽しみ。楽しみだけど不安。不安だけどニヤつく。ニヤつくけど恐い。恐いけどでもやっぱり楽しみ。…みたいなそんな堂々めぐりをイメージトレーニングをしつつ延々やってる感じ。直近の授業を考えてはドキドキして、みきわめやら卒検に落ちることを思っては金勘定をして、納車時に家まで無事に帰ることができるかと思っては手に汗握り…、自分でやろうと思ったことじゃなけりゃ、もぉとっくに放り出してる。理想の自分に近づくことって大変。簡単に始めちゃったオタンチンな自分もどうかと思うけど。今週末からは札幌ツアーなのに、こんなんで腹の底から楽んでこられるんだろか。教習所行きが決まってたら絶対こんな時期に予定を組むはずもなく。出費が嵩む時期なのにどうしてもソファを処分したくて、結局買い換える羽目になるし。あれもこれも行動がいきなりで大雑把なB型の真骨頂……。
しかし。これもそれもきっと何かしらのプラスは生むはずで。現にソファくんはまだクッションがいくらか固いながらも満身創痍のからだを優しく包んでくれてるし、何年かぶりの札幌も旧友との語らいにも何かを得るはず。そう思って進まねば。同じやるならポジティブに、元気に、笑顔で。


打撲傷&擦過傷&筋肉痛の三重苦にclickくださっ。

人気blogランキング
関連記事

| バイク | 15:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

打撲傷&擦過傷&筋肉痛

いやぁ思いのほか大変そうですね。でも話しぶりを
大変そうですね。
でも聞いている分には楽しそうでもあります。

久々に楽器にチャレンジしようかなんて考えてまして…実は友人がギターをやれと言うんですね。友人が言うには「歌えるんだからギターを持てば十分だ」なんですねぇ。

とはいえ人に余り歌を聞かせたいとは思わないんですけど。

| たかちゃん7316 | 2005/09/05 19:40 | URL | >> EDIT

うーん、わかるわぁ

やっほーーー
飛行機に乗ったら、千歳に着いたら、小樽で寿司食ったらしばし忘れるよー。だいじょうぶだよ。

いやいや、最近の日記読んでたら20年前(!)教習所に通ってたときのこと思い出してきたよ。
小心者の私は最初小型ニ輪の免許から取ったんだけど(400を起こせなかったのだ・・・涙)、一緒に入学した友達や中学の担任の先生(偶然来ていた!)が次から次へと卒検受かって卒業して行く中、私だけ何故か残ってて。なんだか身が入らなかったんだよね。怖くて。
ある日いつものように仕事終了後教習所でたらたら乗っていたら、スピーカーで「いつまでも卒業できないぞ!」と言われてしまい、それから目が覚めたように燃えたのでした。
スラロームでも8の字でも、バイクと身体が一体になってきたらしめたもんよ。
わーなんか、バイク乗りたくなってきた。20代の頃は毎週のように中山峠とか支笏湖、洞爺湖など行ってたわねー。
路肩で転んだときに皮のつなぎの膝パッド(プラスチック)が割れてたの。それを入れてなかったら膝のお皿が割れてたと思うと背筋が凍ります。だからつなぎじゃなくても皮のパンツは必需品だと思うよ。何より暖かいし。

| ひろこ | 2005/09/05 19:58 | URL | >> EDIT

Re:打撲傷&擦過傷&筋肉痛(09/05)

たかちゃん7316さん
>いやぁ思いのほか大変そうですね。でも話しぶりを
>でも聞いている分には楽しそうでもあります。

きっと終わったら一生の思い出になると思うのです。

>久々に楽器にチャレンジしようかなんて考えてまして…実は友人がギターをやれと言うんですね。友人が言うには「歌えるんだからギターを持てば十分だ」なんですねぇ。


歌、お上手なんですね。声、悪くないですもんね。

>とはいえ人に余り歌を聞かせたいとは思わないんですけど。

私もあまり聞いてみたいと思わないです。なんでだろ。
いや。でも。今度うちらのキャンプに参加して一発やってみるって手はありますよ。…なんのための手だ?

| なおニン | 2005/09/05 21:05 | URL | >> EDIT

Re:うーん、わかるわぁ(09/05)

ひろこさん
>やっほーーー
>飛行機に乗ったら、千歳に着いたら、小樽で寿司食ったらしばし忘れるよー。だいじょうぶだよ。

前日に2時間乗るんですがー。筋肉痛と恐らくは追いうちをかける打撲をおしていくのが辛いとこだな。でも例え怪我して松葉づえになっても行くからねー。

>ある日いつものように仕事終了後教習所でたらたら乗っていたら、スピーカーで「いつまでも卒業できないぞ!」と言われてしまい、それから目が覚めたように燃えたのでした。
>スラロームでも8の字でも、バイクと身体が一体になってきたらしめたもんよ。

加重の仕方が分かってくるときっと面白いんだろうと思う。スキーと似てるところあるよね、きっと。本体バランスものは好きなので慣れればきっとうまくやれるとは思うのだが、なにせ思いと現実が遠くてなー。

>路肩で転んだときに皮のつなぎの膝パッド(プラスチック)が割れてたの。それを入れてなかったら膝のお皿が割れてたと思うと背筋が凍ります。だからつなぎじゃなくても皮のパンツは必需品だと思うよ。何より暖かいし。

まだ動いてる状態でコケてないので恐怖も未曾有。ロックしてぶっ飛んだり、止まれなくて教習車に突っ込んだりするかもしれないと思うと、教習所で有名になるんじゃないかなって気も。何やっても派でだね、あたし。
千歳で逢おう!待っててね~、ってかさー、JAL のやる気も気になるところなんだよね、実は。こうトラブル続きだと、私の運転より危険だよ(爆死!)。無事に着くこと祈っててね。

| なおニン | 2005/09/05 21:18 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1421-ad94a4cc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>