FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

五輪にみる現代っ子の喜怒哀楽

ソルトレイク五輪。
なんかいま一つ期待外れ。
連休中も五輪モードでテレビを観たけど、なんだか興奮度がちっとも上がらない。
すごいと思ったのは、モ-グルのメダル贈呈式をやった会場のステージの仕掛けくらいか。
近年の五輪で競技が終わった選手にインタビューすると、決まって「気持ちよかったんで」とか「結果じゃないんで」とかいっちゃう。流行りなのか?惨敗して泣き崩れる選手も見ててつらいけど、それでこそそこに至るまでの選手生活の過酷さが伝わってくるというものだ。
お気楽ドライに見せておいて、さらっとメダリストになってしまうのが現代っ子アスリートたる姿なんだろうか。
昨日K一1日本代表決定トーナメントをやってたけど、優勝した魔裟斗もいわゆるハングリー精神一辺倒のファイターの中にあっては異色だ。
オフは六本木で飲み歩き、ファッションモデルもやれば、シルバーアクセサリーのデザインもやっちゃう。男に応援されるより、女の歓声の方がうれしいなんて堂々というし、全員KOしますって言い放つ。で、実行しちゃう。

恐いとか、不安とか、悔しいとか、情けないとか、そういう気持ちが非常に見えにくい若者世代が、ちょっと恐い気がしてしまう。
関連記事

| 未分類 | 15:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:五輪にみる現代っ子の喜怒哀楽(2/12)

どうなのかねえ。
わたしも今回はあまり熱くなれないわ。
っつーか4年前のジャンプの原田がインパクトありすぎみたいのもあるし。
やっぱあーあってもらいたい^^;
でもめっちゃくやしーってのもいまいちだったけど。
ハハハ。失礼しました。

| あけ☆ | 2002/02/12 16:19 | URL | >> EDIT

Re:五輪にみる現代っ子の喜怒哀楽(2/12)

「気持ちがいい」とか「結果じゃない」なんて抜かす選手を大量に送り込んでるJOCが情けねぇ!

| **(@_@)びしょっちゃん | 2002/02/12 21:31 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/142-6586a91a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>