FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Xデーに向けて 「今日の出来事(972459)」

また大きな地震が今度は新潟で。

阪神大震災が起きてずいぶん時間が経っても避難マニュアル的なものやノウハウが伝わってこなくて不思議に思ってた時期があった。
小さな子供がいる人はもちろん、若い女性や働く女性などそれぞれにならではの避難グッズのまとめ方のコツやポイントがあるはずなのに。
最近は探せばやっとそこそこの情報は集められるようになってきたから、やはり危機感が高まってきたってことだろうし、被災した人たちも生活が落ち着いて、自分の実体験が次の惨事を回避するために役に立つということに気付きはじめたということだろう。

さて。
実際に被災した場合、勤務先で、そして地元で行政の救援がどこまで期待できるかすらおぼろげで見えてこない現状にあって、自分の身は自分と仲間内で守るしかないことは明白。それぞれにXデーに向けてノウハウを蓄積しつつ対応策を講じなくては。そうこうしている間に、震災が日一日と近付いてきていることだけは間違いないわけで、50歳で人生終わっていいと思ってる私だってさすがに瓦礫の下敷きにはなりたくないので、ここはひとつ賢く生き延びる術を身につけなくては。

手っ取り早いところでは、震災時帰宅支援マップ 首都圏版なるものが出ている。かなり売れまくっているらしいけど、ネットなら楽にゲット可能。都心から自宅までのルート沿いにコンビニやトイレや救援所が設けられる位置などがが案内されているほか、看板が多いなど危険を知らせる情報も記載されている。

タイトルで目を惹くのはこれ。彼女を守る51の方法 都会で地震が起こった日だって。こんな本を買ってまで守ってくれる殊勝な彼氏が、あるいは守ってあげたい彼女がいるかどうかはさておいて、頭の中でのシュミレーションだけでは想像が付かないさまざまなアイデアや対策が書かれている…んじゃないの?(じゃなきゃ意味ないし)なんとかいうアイドルが彼女役で登場しているらしいから、ファンはそれだけでも楽しかったりして?ノウハウもちゃんと頭に叩き込んでもらいたいところだけど。

災害時、自分で身を守れない人は周囲に余計な手間と負担をかける。
その時はその時…と高を括らず今できることはやっておこう。
関連記事

| 未分類 | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1406-19261e53

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>