FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

12万のクリームのリアリティー 「それってどうなの?(251)」

この冬、すんごい化粧品が発売されるらしい。
海藻から抽出したエキスや大豆イソフラボンを多く含むエキスに加え、
和漢植物まで配合した超高級クリーム。
お値段、なんと12万円。
しかも予約限定発売。
発売サイドがボーナス時期を狙ったのは見え見えだけど、
美肌フリークは借金してでも買うんだろうか。

ここまで経費をかけなければ作り得なかったものだ。
厳選され尽くした希少成分が配合され、完成までには長い時間がかかったんだろう。
でもなぁ。
それを塗ったからといって、本当に夢にみたような美肌へと生まれ変われるの?
何日間使える量なのか定かじゃないけど、12万円分の肌の変化ってあり得るの?
コストパフォーマンスを期待すること自体間違ってるってこと?
「12万のクリームを使っている私!そしてこの肌!」って暗示にかかることが、
キレイになるための第一歩ってか?
高級品を使えばキレイになるなんて、今の時代だれも思っちゃいないと思うけど。
マメな洗顔と基本を押さえた基礎化粧品によるお手入れと体調の管理、
さらには親からもらったもともとの肌の強さとキメの細かさ、
もっといっちゃえばたばこを吸わないことと紫外線を避けること、
このあたりのポイントが日々の美肌を作り上げるんじゃないのかな。

目尻には縮緬皺が走り始め、
微かだった陰がくっきりとしたシミになりつつある今日この頃でも、
年の割にはまだセーフだと思っている私なんかは、
基礎化粧品にはちっともお金をかけてない。
洗顔は頻繁にDMに入ってくるDHCのサンプル石けんを泡立てネットにいれて
ここ1年以上済ませてるし、セールにタイミングを合わせてしか買わない。
間に合わないときは試供品で適当に間に合わせている。
一念発起して12万のクリーム買うくらいだったら、
SK-?シリーズをコンスタントに使うね。

このクリーム。
かつて私が仕事でさんざんな目に遭わされた因縁の某K社によるもの。
常に業界トップのS社の二番煎じばかりを演じてきたことからすると、
今回は気合いの入り方が違うんだろ。
でもねぇ。万が一ノーベル賞並みの効果がでる商品だったとしても、
なくなるたびに都度12万払える人がいったい何人いるんだろ。

ってことで今日もアイスノンレポート。
昨日もえらく暑くて、厚めにタオルを巻いたアイスノンのみで寝付いた。
でも目覚めたとき首の下にあったのは、いつものテンピュール。
ヘ?と思って起きあがってみたけど、
いつものように場外へ蹴飛ばしているわけでもなく。
まるで神隠しにあったように、新入りアイスノンは消えていた。
しばし呆然。
なんの気なしにテンピュールをだっこしようと持ち上げたら、
その下からアイスノンが顔をみせた。
………。
テンピュールの下に置いちゃあね。
さすがのアイスノンも効果発揮できないし。
どうなんだ、アイスノン。
本当に私のスリーピングスタイルにマッチしているんだろうか。
買ったことでいくらか意地になってるけど、本能的には嫌がってたりして。
情けないけど、自分のことなのによくわからない。


お盆進行のしわ寄せでヒートアップ中のなおニンにクリックを!

人気blogランキング
関連記事

| どうなの? | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1393-7836e925

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>