FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

思春期のころ 「★つ・ぶ・や・き★(1280004)」

帰省二日目。

今日は母の弟、つまり私にとっては叔父夫婦が来宅。
若い頃に興した事業を息子たちに譲って、
この春引退したばかりの叔父は、
最近大病を患ったけれどすっかり元気になり、
何年ぶりかは定かじゃないけれど、
私の帰省に合わせて会いに来てくれたのだ。
小さな頃から手に負えないくらい悪がきで、
だけどその悪さのいちいちが実におもしろくて、
昔話を聞きながら涙が出るほど笑った。
ビジネスを始めてからもその気風のよさとユーモアは、
やっぱり聞けば聞くほど痛快で、
そこに見え隠れする男気やら懐の深さなんかに感心しつつ、
それでもやっぱり笑いっぱなしのひとときだった。
こんな社長の下で働きたいな…なんて思ったりしながら。

その後は零時過ぎまで今夜もやっぱり8ミリ大会。
今日は弟の幼稚園、小学校時代がメイン。
つまり札幌時代へと舞台が進んだ。
そろそろ親との行動が面倒になり始めた私は
画面に登場する機会が減ってきていて、
たまにチラと写っても明らかにかったるそうなニュアンス。
身長だけはあっというまに母を越してしまっているけれど、
部活に明け暮れて、ろくな恋愛すらまだ知らずにいたあの頃、
何を思って毎日を生きていたのやら。
画面の中の昔の自分に話しかけてみたい衝動にかられてしまう。

さて大荒れの天気が続く九州地方にあって、
今日の福岡は薄日もさす空模様。
晴らすつもりはなかったのでなんのエネルギーも使ってないけど、
鳥栖のアウトレットに行く明日は雨は降らないで欲しいな。



クリックをよろしく。

人気blogランキング

関連記事

| 未分類 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1362-88081a46

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>