FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

韓国家庭料理ならここへ 「美味しいお店を教えて!(67160)」

勝てたな、バーレーン戦。
ギリギリまで1時間と少し寝たせいか、最後までしっかり見てられた。
小笠原の一点が決まる直前、前を指差した俊輔は何をいったのかな。
お前が打て!っていったのかな。
あのシーンしかリプレイにピックされないもんだから、
そこだけがとても印象的に残ってる。
とはいえ前半に一点取れていたからこそ見ていられたようなもので、
0-0のまま続いていたらやんなって見るのをやめたかも。
それくらい決定力に欠ける試合だった。
ヒデ、俊輔、三都主が出場停止の次戦はどう攻めるか。
海外組み不在だった最初の北朝鮮戦を思えば不安はないけれど。
8日の無観客試合は絵的にも見ものだな。

今日はノリ誕前夜祭を祝うべく四谷三丁目のハレルヤ亭へ。
薬膳を取り入れた韓国家庭料理がいただけるここへは、今日が4回目。
それでもまだメニュー制覇には至ってなくて。
この前おいしかったあれをもう一度!と選んでしまうので次へと進めないのだ。
今日は牛テールをナツメや唐辛子で煮込んだコリムチ、
焼いた豆腐を唐辛子で煮込んだ豆腐チョリム、
熱々のスン豆腐チゲ(「スン」はおぼろ豆腐の意味)、
辛くてさらっとしたスープにひたった
オリジナルの水キムチ、ちぢみなどをいただいた。
ここのちぢみは他では味わえない絶品。
まず海老の風味が香ばしい。えび粉かな。
細かく刻んだ野菜もたっぷり。かぼちゃも入ってる。
薄めにカリっと焼かれた生地の焦げ目に、いく分酸味のあるつけタレが絡んで、
うまいうまいとみんなでいいながらあっというまに2皿完食。

お酒はまずは生ビールを開けて、
ヒロヒロぞっこんの韓国どぶろく、マッコリと、
キュウリを詰めたピッチャーに注いだ韓国真露をロックでいただく。
マッコリはわずかに酸味を感じる濃度のある飲み口。
日本のどぶろくよりもアルコールを感じさせないので飲みやすい。
真露もキュウリから出るエキスのせいもあって甘目。
どちらも辛い料理にとてもあう。
結局6人でマッコリ2リットル、真露360ml3本があいた。
いつもながらによく飲むよ。
これでひとり4千円。安い。
次はぜひ焼肉食べなきゃ。


おいしそー!と思ったらクリックよろしく。

人気blogランキング
関連記事

| 未分類 | 11:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:韓国家庭料理ならここへ(06/04)

誕生日が嬉しくなくなったのはいつからだろう。でも昨日の夜は、思いがけず皆さんから「おめでとう」で乾杯をしてもらったり、プレゼントをいただいたり、お店からお料理をオマケしてもらったりと、やっぱいいもんだなんて現金なワタシになっていた。それにしても管理人さんもぞっこんのこのお店、旨いっす。

| のり平 | 2005/06/05 17:30 | URL | >> EDIT

Re[1]:韓国家庭料理ならここへ(06/04)

のり平さん
こんばんわ。
これこれ、なにゆーてますの。
年のことは忘れて(無理だろうけど)誕生日は楽しまないといかんちゅーの。両親への感謝もせなな。昨日は楽しんでもらえてよかった。おいしかったもんねー。しかし帰りの総武線でサッカー談義に燃えてた男子とに比べ、ふたりして立ったままウツラウツラしてた私達って、やっぱり疲れてるんだね。

| なおニン | 2005/06/05 20:14 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1322-2e271b1d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>