FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

なおニンの「たぬき」度

動物占いで、私は「たぬき」。
根拠のない自信だけで、強く逞しく生きていく女だ。
当然思い込みが激しい。
「なんで?」「どおして?」が口癖なのも我ながら頷ける。
今日観にいく予定にしてた「スパイゲーム」が、先週までで終わってるなんて思いもしなかった。
言い出しっぺの私が行こう!といっているのだ。
連れの相方やのり平が疑うはずもない。
唯一救いだったのは、のり平との待ち合わせ時間を決めるために、映画上映時間を映画館に確認したことだ。
「先週で終わりました…ってさ」。
ららぽーとの映画館への電話を切った相方の言葉に、
「へ?」っとしか返せなかった。
やれやれ。
不思議なもので、じゃあ替わりにって他の映画を観る気にはならないもんだ。
「ワサビ」もジャン・レノ様が出るから観たいけど、ヒロスエがやたらにわぁわぁこざかしそうだし。「地獄の黙示録」もずいぶん長そうだから、ラグジュアリーなスカラ座あたりで観たいし。「オーシャンズ・イレブン」?…勉強不足でよくわかんない。
それでもららぽーとに出かけて、買い物をして、やっぱりライオンでビールをかっ喰らうのんびりオフだった。
関連記事

| 未分類 | 12:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:なおニンの「たぬき」度(2/2)

昔、松田聖子全盛の頃、東コマ劇場の前から二列目の良い席を一枚四千円×二枚買って、当日行ってみたら昨日でコンサートが終わってたことがあったなー。
あと、題名のないコンサートの収録に誘われて、仕事を終えて日比谷公会堂に行ったら、渋谷公会堂の間違いだったこともあるし、
仕事で根津美術館にいかなきゃならなく本郷の根津に行ってみて、見たくもない竹久夢二展をやっていた弥生美術館に金払って入ったこともあるよん。

| ρ(゚o゚)ゝaki | 2002/02/04 13:16 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/132-2d23ec2a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>