FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

終わりよくなきゃ 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

貴ノ花が好きだった。
ふんぞりかえってふてぶてしい北ノ海が嫌いだったせいだけじゃなく、
小さい体で真摯に相撲を取る貴ノ花は何しろかっこよかった。
でっぷりとした関取衆の中にあって引き締まった体躯はステキだったし、
そのいちいちが謙虚だった。
母もかなり貴ノ花にはぞっこんで、
彼の取り組みが始まると料理の手を止めてリビングに走り込んできていた。

結局綱は取れなかった貴ノ花。
ふたりの息子を横綱に育てた思いの中には、
自らの無念さがなかったはずはない。
すごい人だよ。

でもそれほどの偉業とは裏腹に
晩年は暗澹としていた印象が強い。
終わりよければすべてよしって言葉の意味を、妙に実感させられる。
若かったころの華をずっと持ち続けることは無理であっても、
カタチをかえながらも明るく充実した人生を送っていくことは、
ひいてはその人の一生の有りようを明るくみせる。

私は死んだ後に周囲の人間から‘アイツはいい人生送ったんじゃない?’と
いわれたいと思っている。
波瀾万丈であっても破天荒であっても、結果オーライな人生、
それが理想だったりする。
だから貴ノ花の早すぎる一生はちょっと寂しい。

元カミ憲子さんは何を思うんだろう。
そんなことまで考えてしまった。

クリックよろしくっ!

人気blogランキング



関連記事

| 未分類 | 11:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:終わりよくなきゃ(05/31)

 飛ぶ鳥落とす勢いだった双子山部屋も、最近では家族のイザコザばかり取り上げられていた。夕刊には「兄弟で喪主を争う」なんてことまで一面に。平凡な家庭のありがたさや、マスコミの無責任さや、いろんなことを考えさせられた一日だった。明日も日は昇り、日は沈む。合掌。

| のり平 | 2005/05/31 23:10 | URL | >> EDIT

ほほ~ぉ

今までかろうじて好き嫌いがあっていた私たちですが、今日を持って決裂だわね。ふんっ!

相撲といえば北の湖なのよぉぉぉぉぉぉ!

北の湖の実家は家から30分くらいだったのよ。
でもだから好きだったわけではなく、あのふてぶてしさ、人気のなさが良かったのよねぇ。

それで弱かったらあたしも投げ飛ばしてやるところなんだけど、強かったじゃない。だからサイコー。

| 工力 | 2005/05/31 23:11 | URL | >> EDIT

Re[1]:終わりよくなきゃ(05/31)

のり平さん
こんちゃ。

>夕刊には「兄弟で喪主を争う」なんてことまで一面に。

そうだったんだ。だから会見も別々だったんだね。相変わらず反りが合わないのね、あの兄弟。

>平凡な家庭のありがたさや、マスコミの無責任さや、いろんなことを考えさせられた一日だった。明日も日は昇り、日は沈む。合掌。

確かに。有名人は大変だよ。恋しただけで追っかけられるんだから。平凡でよかったってそういうとき一番思う。

| なおニン | 2005/06/01 10:33 | URL | >> EDIT

Re:ほほ~ぉ(05/31)

工力さん
お久しぶり!
>今までかろうじて好き嫌いがあっていた私たちですが、今日を持って決裂だわね。ふんっ!

えぇ~~~~。マジで~~~ぇ?
しかも私誤字ってるし。興味なかった証拠。

>北の湖の実家は家から30分くらいだったのよ。
>でもだから好きだったわけではなく、あのふてぶてしさ、人気のなさが良かったのよねぇ。
>それで弱かったらあたしも投げ飛ばしてやるところなんだけど、強かったじゃない。だからサイコー。

なるほど。工力さんらしい見解。
隠れ北の湖ファンはたくさんいたと思いますしね。でも当時の貴ノ花の人気の高さを思えば思うほど晩年の哀れが立ってしましますな。

| なおニン | 2005/06/01 10:38 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1318-54afa4e6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>