FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

幸せってなんだっけ 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

かつてひとり暮らしをしていた頃、
金曜に仕事を終えて帰宅してから、
土日に誰とも会わず、電話もしなくて、
月曜に会社に出社して挨拶を交わすときに、
声が枯れてたことがあったっけ。
日曜の夜にかかってきた電話にでるときも、
やっぱりなんだか‘もしもし’声がかすれてしまって、
風邪?なんて聞かれたりしてた。

自分だけ世の中から取り残されてるような気がして、
えらく寂しかった。

夜中にお腹がすいてもひとりじゃラーメン食べにいけないし…、
映画もひとりじゃいやだしなぁ、なんて。

どうして私ってひとりなんだ?と、
ひとりじゃない生活に心底恋いこがれた。
金曜の夜に倒れても、
月曜の始業時まで誰も連絡をしてきてくれないかもしれない自分は、
いつ孤独死してもおかしくないんだと思ったあの恐怖。
なんとかしなくちゃいかんとマジで思ったっけな。

でもふたりになってみるとあれほど切望した‘いつもふたり’が、
当たり前のことのようになってきてしまって、有り難み薄。
‘もっともっと’を望むから人は成長するんだけど、
‘もっと’が叶ったことへの感謝とか喜びを
ちっとも心にとどめてない。
だから幸せ感が薄いんだろうな。

‘幸せ’と思えることってそんなに難しいことじゃないのかも。

一日ずつ刻んでいく一度きりの人生だから、
ちょっと前の自分を時々は思い出して、
今はどうだ?と考えてみる。
それはなにも年末年始だけに限る必要はないわけだ。

今日の私は昨日よりは、元気。
いってみれば、そんなことの繰り返しが大事だったりするのかも。


幸せに気付こうフェスティバル&カーニバルやろうかな。今日もクリックよろしくです。

人気blogランキング                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
関連記事

| 未分類 | 11:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そのキャンペーン、乗ったぁ!(笑)

…あ、フェスティバルでした(笑)。

こんにちわ!^^
なんだか激しく共感?してしまいました。
そうそうそうなのー!ってw
更に親不幸&同居人不幸者のワタシは、
望んで手に入れた「ヒトリジャナイ」今がおもしろく感じられないことを、
離れた親やら、いっしょに居る同居人のせいにしていたりすることに気づき…。

過去、望んだものはなんだったのか。
そして今、望むものはなんなのか。
ちょっと考えてみようかなぁと思いました。^^

目、だいじょうぶですか?眼圧の検査が苦手なワタシですw
いっつもバシュッっと来る空気砲が怖くて目を瞑ってしまうww
おだいじにしてくださいね!

| ナッちゃん19XX | 2005/05/18 12:00 | URL | >> EDIT

Re:そのキャンペーン、乗ったぁ!(笑)(05/18)

ナッちゃん19XXさん
>…あ、フェスティバルでした(笑)。

やったぁ!1名参加決定!(笑)
下手するとちょっと怪しいセミナーみたい。
ってか仮にやったとしても大酒大会になるのは必至ですな。
だってフェスティバルな上にカーニバルときてますから。

そうなのよ。
どうなりたかったんだっけ?私って?的なことってほぼ振り返らずに来てますからね。
だからみんな釣った魚にエサやらなくなっちゃうんだな。

目ね。ありがとです。
内出血はもう一息です。
検査、やだー。
目に麻酔するんだって。
一日に1つの目しかできないんだってー。
どんな検査やねーん。
こわー。

| なおニン | 2005/05/18 13:10 | URL | >> EDIT

しあわせねぇ

“幸せ”は“風”にも似ています。
晴れの天気から雨模様に変わるときとか、
冬から春、夏から秋へと変わるときとか。
そんなときに吹く風が“幸せ”の性質に似ている気がします。
延々つづいた夏が終わり、
秋の涼しい風に出会ったとき感じる“ホッ”とした気分…。
その気分は、徹夜づくしの仕事が終わったときに感じる“ホッ”と、似ていて
ちょっとした幸福感に浸っていられます。

ONとOFF、緩と急といった、はざかいに、
幸せという風は吹いているのでしょう。

寒い冬、夏の暑さに焦がれてても、いざその夏のど真ん中にいるとき
幸せを実感することはできません。
できるのは、幸せを思うことぐらいだと思います。

年を取るほどに、幸せを感じる機会は減っていくものです。
その反面、幸せを思うことに関しては、不思議なもので
徐々に上手になっていくんじゃなかろーか
と考える今日この頃でありました。

| 秋田家の丈 | 2005/05/18 20:24 | URL | >> EDIT

Re:しあわせねぇ(05/18)

秋田家の丈さん
こりゃまたずいぶんとお久しぶりな書き込み、
ありがとうございます。

>年を取るほどに、幸せを感じる機会は減っていくものです。
>その反面、幸せを思うことに関しては、不思議なもので
>徐々に上手になっていくんじゃなかろーか
>と考える今日この頃でありました。

そうなんすかねぇ。私なんかは根が能天気なせいか、‘結構幸せじゃん!’なんてことを思ったりしますが。好き勝手やってるからなんでしょうか。それともあまりに幸せに恵まれていないせいで‘幸せ偏差値’がガッツリ下がってて、おいしいものを食べたくらいでも‘幸せ’感じちゃうようになっちゃってんのかな。

| なおニン | 2005/05/18 23:01 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1303-0a48ba54

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>