FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

侮れない市川 「美味しいお店を教えて!(67160)」

今日ひさご亭でランチしない?

シュルケンさんのお誘いに二つ返事。
11時半、総武線市川駅に集合して
歩いて5分ほどの、すでに満席の中華やさん、
ひさご亭の暖簾の前へ。

待つこと15分ほど。
カウンターに陣取ってオーダー。
お約束の餃子、タンメンと、炒麺、
初トライの肉麺。

澄んだ塩系スープのタンメンは実にあっさり。
黄色い平打ち麺も歯ごたえがあって美味。
華奢な女性の握りこぶしほどもある餃子は、
甘くてねっとりと粘りがある具と、
揚げるように焼いた皮とが相まっておいしー。
だけど2個が限度。
これを一皿6個食べた上に麺類まで平らげるのが、
この店では当たり前らしく、
4人で一皿しか頼まない我々に、
「一皿でいいんですか?」とお店のおばさん。
いくら今日最初の食事つったってね…。
肉麺はタンメンに5ミリ厚程の豚ばら肉が入った、
これも飽きのこないシンプルなお味。
炒麺は名前の割りに若干の汁気がある不思議な麺。
具はもやしだけ。
でもおいしい。

ボリュームのある餃子のせいか、
何か飲みたい!ってことに。
シュルケンさん持参の散達をめくって、
10分ほどのところにある麻生珈琲へ。
珈琲、フレバリーティー、中国茶のほか、
サンドイッチやおいしそうなペストリーなどが魅力的な、
シックなカフェ。
こんなところが市川に?って感じ。
イタリアンローストをゆっくりといただく。

おいしい一日。
シュルケンさんの思いつきに感謝。
関連記事

| 未分類 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1293-eaef7681

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>