FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キャンプ秒読み 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

キャンプを楽しむようになって約4年。
シュラフから始まって、今じゃ相方とふたりでキャンプに出かけたとしても、
すべてを自前で賄えるくらいツールが揃った。
後は相方がクルマを買ってくれる日を指折り待つだけ。

このGWも前半はキャンプへ。
千葉の君津にあるオートキャンプ・フルーツ村
可能な限り自然に手を入れずに設えられたサイトは
逆にいえば整備が甘くて、
石が埋まった地面はテントを快適に張るにも、
ペグを打ち込むのも苦労する。
トイレも不潔ではないけれど簡易トイレの域を出ない代物だったりする。
でも周囲には緑が溢れていて、高く飛んでる鳶を目にしたりすると、
たまらなく贅沢な気持ちに。
同時に本来身近にあるはずの自然の優しさに枯渇してしまっていることも
実感してしまう。

今回のキャンプは、大規模キャンプがお好きなakiさんが幹事ゆえ、
20人近い規模になる。
しかもビギナーが多い。
よくスキーが例えにあげられるけれど、
キャンプやダイビングなどは、
初めての体験がその後、ハマるか二度とやらないかを左右することが多い。
だから初めて参加する人たちに楽しい思いをしてもらいたいと、
ついついがんばってしまう。
いろんなキャンプの楽しみかたや
アウトドアならではのおいしいものや
そんなことを味わってもらえたらうれしい。
気心の知れた連中とのんべんだらりと過ごすキャンプに比べて、
体力、気力が必要ってことで、
今回は十分な気合いのもとにでかけねば。

うちのキャンプ初参加の方々、
準備の際にはこちらをチェックして、
ウキウキでおいでください。
昔とった杵柄ってことで、
今回は“なおニンのバドミントン講習会”を実施します。

今日も読んだ後にはクリックをよろしくです。

人気blogランキング
関連記事

| 未分類 | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1279-9511aa53

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>