FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

季節変りの多忙な週末 「★つ・ぶ・や・き★(1280002)」

この時期、土日は忙しい。
冬から春へと季節が変るのにあわせて、やるべきことが目白押し。
冬物の洗濯、およびクリーニング。
タンスの中身の入れ替え。
ブーツ類の手入れと夏靴との入れ替え。
バッグ類の入れ替え。
ホットカーペットカバーの洗濯、収納。
毛布の洗濯。

この中で一番の難関、ホットカーペットカバーの洗濯を
今日やっとやり終えた。
200×200サイズの、厚みのあるカバー。
どうしたものか。
6キロのうちの洗濯機で洗えるんだろうか。
先日の杭州行きの際にうちに泊まった母曰く、
「お風呂の浴槽に入れて足で踏んだらいいのよ」と。
んー。
私の場合、泡ですっころんでしまうのがオチって気が。
お手軽が身に付いてしまうと、カラダを張った掃除や洗濯は
敬遠してしまう。
母の顔を思い出しつつ、
結局いくつかに折りたたんで洗濯槽に入れ、スイッチポン。

やっと春を過ごす体制が整った。

ところで今日は柏vs名古屋戦を見に行く予定だったんだけど、
咳で周りに迷惑がかかるのを懸念して断念してしまった。
替わりにヒロヒロがチケットを買ってくれた。
初観戦を楽しんでくれるといいけど。
そうして実は明日のジュビロvsアントラーズ前から4列目のチケットも、
同様にパスしてしまった。
満っちから譲ってもらう予定だったのに不義理をしてしまった。
ごめんね、満っち。
お詫びは純米酒ってことで…。

週末でなんとか復調して、
バタバタの4日間をクリアすれば8ヶ月ぶりのキャンプが待ってる。
久々にダッチオーブンも出動の予定。
さて、今回は何を作ろう。

春うららの一日、読んだらいつものクリックを!

人気blogランキング
関連記事

| 未分類 | 16:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:季節変りの多忙な週末(04/23)

嫌なことを思い出しました。
セーター洗わなきゃ。
とか、衣替えしなきゃとか、
結構1日仕事ですよね・・・

風邪早く治るといいですね。
お大事にしてください。

| 恵比寿婦人 | 2005/04/23 17:00 | URL | >> EDIT

Re[1]:季節変りの多忙な週末(04/23)

恵比寿婦人さん
>嫌なことを思い出しました。
>セーター洗わなきゃ。
>とか、衣替えしなきゃとか、
>結構1日仕事ですよね・・・

そーなのよね。雨なんか降られた日にゃあまた日延べですからね。


>風邪早く治るといいですね。
>お大事にしてください。

ありがと。
今夜はニラをたっぷりいただきました(臭っ)。
明日で完治させますっ!

| なおニン | 2005/04/23 21:05 | URL | >> EDIT

残念と羨ましいの間で

サッカー観戦に行けず、残念ですね。
でも、キャンプが待っていると思えば我慢のしがいもあるというもの。楽しんで来てください。

いいですね、キャンプ。羨ましい限り。
バイクがあれば僕もビューンと北へ南へ東へ西へ行ってしまうのになあ。

| boxer | 2005/04/23 21:23 | URL | >> EDIT

Re:残念と羨ましいの間で(04/23)

boxerさん

>いいですね、キャンプ。羨ましい限り。
>バイクがあれば僕もビューンと北へ南へ東へ西へ行ってしまうのになあ。

キャンプはいいですよ。
せっせと設営して汗かいた後に飲むビール。
草の匂いに包まれながらの転寝。
炭火の魔法が魅せる素材の旨さ。
風がふと変わる瞬間を感じる夕暮れ。
ほろ酔いで向かうトイレの道すがらに見る満天の夜空。
真っ暗な中で宝石のように赤く燃える熾き火…。

繊細な自然とロマンチックと。
そんな非日常が満喫できます。

バイクも風の変化をとても感じますよね。
私はたぶんバイクの免許を取らなかったことをおばあちゃんになって後悔するだろうなぁ。

| なおニン | 2005/04/23 21:56 | URL | >> EDIT

Re[1]:残念と羨ましいの間で(04/23)

なおニンさん
こんにちは。

>キャンプはいいですよ。
>せっせと設営して汗かいた後に飲むビール。
>草の匂いに包まれながらの転寝。
>炭火の魔法が魅せる素材の旨さ。
>風がふと変わる瞬間を感じる夕暮れ。
>ほろ酔いで向かうトイレの道すがらに見る満天の夜空。
>真っ暗な中で宝石のように赤く燃える熾き火…。

>繊細な自然とロマンチックと。
>そんな非日常が満喫できます。

そうですよね。僕も学生の頃、夏になると八ヶ岳の蓼科山登山で何日かキャンプを張りました。周りに灯りが無いので夜、空を見上げるとこんなにも星ってあったんだと思うくらいの夜空だったのを思い出します。空と自分との距離が手が届きそうなくらい近くて吸い込まれそうな感じだったな。

>バイクも風の変化をとても感じますよね。
>私はたぶんバイクの免許を取らなかったことをおばあちゃんになって後悔するだろうなぁ。

今からでも遅くはないと思いますよ。その気になれば何とでもなります。

| boxer | 2005/04/24 09:45 | URL | >> EDIT

Re[2]:残念と羨ましいの間で(04/23)

boxerさん
いらっしゃいまし。

>そうですよね。僕も学生の頃、夏になると八ヶ岳の蓼科山登山で何日かキャンプを張りました。周りに灯りが無いので夜、空を見上げるとこんなにも星ってあったんだと思うくらいの夜空だったのを思い出します。空と自分との距離が手が届きそうなくらい近くて吸い込まれそうな感じだったな。

いつもそこにあるのに目に見えていない星たちがたくさん頭上にあるというのは、なんとももったいない気になりませんか?
キャンプなどでたくさんの星たちを眺めているとふとそんな気になります。

>今からでも遅くはないと思いますよ。その気になれば何とでもなります。

確かに。しかし周りは私がバイクに乗ったら絶対事故るというのです。はは。

| なおニン | 2005/04/24 10:02 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1274-cb72a27e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>