FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今年はお花見日焼け 「桜の季節・お花見の季節(7502)」

もう飲んだくれ連中での花見も何回目だろう。
最初の会からはもう10回近くやっているのかも。
そして今年の花見ほど、陽気と咲き具合において絶好だった年はなかったともいえる。
半月や1ヶ月前から日にちを決めてアナウンスするため、早すぎたときもあれば、すっかり葉桜になってしまったこともあって。それでも飲み始めたらいつもながら盛り上がってしまう我々は、本当に花をみているのか…?と怪しい気も。
今年も当初は「遅すぎるんじゃないの?」との声もあり、しかし私の中国ツアーの影響で今日しか予定が組めなかったわけで、すばらしい読み!と褒められたものの、実はこの日しかなかったわけで、単なるラッキーとしかいえない。

葛西臨海公園での開催は恐らく通算3目か。
あまり知られてはいないし、桜の木も小ぶりではあるけれど、中にある桜並木沿いには私達が到着した9時半の時点でもすでにあちこちに場所取りのブルーシートが敷かれていたほど。最近できた大観覧車に乗れば東京湾やディズニーランド、六本木ヒルズあたりを望むこともできるし、水族館やガラスの展望台、海浜公園など酔い覚ましに持ってこいの施設も充実している。
おタク系の若造と、年配のグループにはさまれたポジションで始まった花見。今回はそれぞれが予算内で作った手作りつまみを持ち寄るという初の試み。渾身のおいしい自慢料理がずらっと並んでなんだかとっても充実した眺めだ。料理の腕前では定評のある公園人さんの煮しめと明太玉子焼きはいうに及ばず、魚菜仕込みか豚角煮を上手に作ってきたまさぴょんさん、お猪口にいれたケチャップまで持ってきてくれたカメラマン満っちのスパニッシュオムレツとタコのバジル風味マリネなど、やんなるくらいの男性陣の奮闘には頭が下がった。

それにしても、花見宴会にはつきもののブルーシートの見苦しさはどうだ。
かく言う我々も立派にブルーシート(一部グリーン)を敷いたんだけど、桜の薄ピンクと幹の黒、芝の緑にもってきて、シートのブルーは実にそぐわない。一気に品を落としてしまって風情が台無し。毎年テレビニュースでしか見ないけど、上野公園あたりの花見の光景は、やってる連中も下品なら、桜よりもはるかに目立つブルーシートもとっても目障りだ。
せめて深めのグリーンあたりがもっと出回らないだろうか。桜と、それを愛でる人込みで美観となるといいのに。

そんな葛西での花見。
6時半くらいから船橋でカラオケ絶唱。ラーメンで締めくくるという男性陣を置いてさっさと帰宅。10時前に眠りについた。さすがにここ1、2年は12時間飲み続ける花見は無理みたい。やっと普通のレベルになってきたらしい。
ちなみに炎天下の花見では、時計の後がピッタリついた。
噂に聞いた春の紫外線、侮ってたらとんでもないことになりかねない。

今日もぜひぜひクリックをよろしくです。

人気blogランキング
関連記事

| 未分類 | 17:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さくら

みなさんお疲れでした。それぞれの手料理がマジ美味かったっす。観覧車での酔い醒ましもオツでしたね。また来年一人も欠けることなく(?)集まれるコトを祈ります。ケツメイシの「さくら」が頭から離れません!

| のり平 | 2005/04/11 07:56 | URL | >> EDIT

Re:さくら(04/09)

のり平さん
お疲れさんでした。
コンポ替わりのケータイ。
バッテリーがあんなに持つなんてちょっとびっくりよね。
打って変わっての雨ですが、チュルリ~ラっのノリで行きましょう!(?)

| なおニン | 2005/04/11 10:06 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1260-ae783dab

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>