FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新婚のラブ度と人間関係連鎖の貴重 「幸せの法則について(5459)」

今日は飲んだくれの中から珍しくカップルになったムラ&アワワ夫婦のスイートホームに、シュルケンさんとふたりお邪魔した。
昨年の挙式以来はじめての訪問。
きっと迎えるほうも緊張していることとおもいつつ、はなからシュルケンさんとふたりぶっちゃけノリノリムードでお邪魔したのがだが。
そもそもがかいがいしい新妻アワワはきっと朝から準備したのであろうつまみをいいタイミングで供してくれて、新郎ムラはのっけからいい感じでお酒が進んでいる。
ムラと相方は、6年前にシュルケンさんが私を連れて行ってくれた船橋の飲み屋の常連だった。
その店に私が通うようになって、世話好きのマスターが紹介してくれたのが相方だ。
だから私がシュルケンさんなんかと企画する飲み会に当然相方を呼び、相方がムラを呼び、そうしてシュルケンさんのテニス仲間の妹であるアワワにも呼び…ってななりゆきで、ムラとアワワは運命的な出会いを果たしたのだ。
初対面でアワワに好意を抱いたというムラ。
しかしそこは恥ずかしがり屋のムラのこと。
イベントに声がかかればアワワに逢えるかも…と思いながら、2年程がたったらしい。
そんな思い出話と打ち明け話を聞いていると、人間関係の連鎖のありがたみを感じないではいられない。
シュルケンさんがその飲み屋に私を連れて行ってくれなければ私は相方と会うこともなかったし、私が相方と逢わなければムラとアワワがめぐり合うこともなかったのだ。

さて新妻の手料理は鶏骨付き肉の煮物や、バルサミコ酢を利かしたドレッシングが美味な白身魚のカルパッチョなどどれもおじょうず。
「おいしい!」という私の言葉に「よかったね!」と新妻にこっそりささやく新郎。
んー、仲むつまじい。
ラブラブを絵に描いたようなふたりの図。
うちにはもうないな。

5歳差の姉さん女房。
女房にぞっこんの若い新郎。
いーんじゃなーい?
うちの1歳差が物足りなく思える。
年の差じゃないとは思いつつも。

たまにはよその仲良しカップを目の当たりにするものいいね。
反省と改善のきっかけはこれに限る。

ことのほか寒かった週末。
本当に月末に桜は開花するのかな。

さてさて今日も清き一票をば。
私は千葉選挙行きませんでしたたが。
人気blogランキング
関連記事

| 未分類 | 12:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日は。

なおニンさん、シュルケンさん昨日は楽しい時間をありがとうございました。
料理上手のなおニンさんと、美味しい物好きのシュルケンさんに私なんぞの手料理を喜んで頂いて光栄です。
ムラちゃんは一晩中苦しみ、今日は二日酔いで仕事に行きました。昨日の事は、半分位憶えて無い様です。
二人が何時帰ったのかも憶えていません(笑)
またいつでも遊びに来て下さい。お待ちしております。

本当に人間関係の連鎖て不思議です。私も兄が結婚しなければ皆さんに出逢わなかったのですから。

| コケコッコ。 | 2005/03/14 16:28 | URL | >> EDIT

Re:昨日は。(03/13)

コケコッコ。さん

昨日は本当にごちそうさまっ!
食べっぱなしでごめんなさいね。
みんながほんわか楽しい気分になれました。
またおじゃしますね。

| なおニン | 2005/03/14 18:38 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1232-2ae9ee5a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>