FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

冬の曇ったビーチリゾートや いかに

相方が会社の社員旅行で沖縄に旅立った。
この時期の沖縄…。どうなんだろう。
他に、草津コース、越後湯沢コースがあったらしいけど、スキーもやらないし、温泉ばかりも嫌なのでと、相方は沖縄をチョイスしたらしい。
暖かいから荷物もリュック程度でいいよ!という相方。海パンやビーサンも嬉々として用意している。
でも、土曜朝から昼過ぎまで延々オンエアしている情報番組で偶然やっていた沖縄特集では、なんとリポーターが薄手のコートを着ているではないか!当たり前だ。いくら暖かいといっても、海開きは3月だ。赤道直下の南国じゃないのだ。間違ってもそこは日本だ。
結局スウェット上下の部屋着だの、万が一のフリースだのと、荷物はどんどん膨らんだ。
それにしても、何が気の毒って、天気だ。
今日は曇天ながらなんとか晴れ間も見えたらしいけど、明日は雨。明後日も曇り、ちょっと晴れ…みたいな予報。
泳ぐには寒いとはいえ、青い海を目の前にしての滞在中に南国のギラギラ太陽が拝めないなんざぁ、私にいわせれば金をドブに叩き込むようなもの。会社負担つったって、合点がいかない。自然相手ってことを差っぴいても、やなこった。
晴れ女の私がいっしょにいけたなら、それこそ鼻の頭がうっすら日焼けするくらいの「みやげ」は出来たはず。可愛そうにな~。

ところで、万座の近くに「万座毛」というところがある。
パンフレットを見ながら、疑うこともなく「マンザケ」と読んでいた私たち。
南のほうは変わった地名が多いという無意識の先入観があったのか、ここ1週間ほど連呼していたけど、昨日の例の番組で、実は「マンザモウ」と読むってことが判明。瞬間ふたりで顔を見合わせて、噴出したのはいうまでもない。誰にも聞かれてもないのに、なぜかすごく恥ずかしかったのが不思議だ。
関連記事

| 未分類 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/120-85577035

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>