FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

タイマー機能ってやつ

昨日はバタバタと仕事を片付けて、早々に家で養生したお陰か、少しはお腹の具合も落ち着いてきた。昨夜タイマー予約をしておいた洗濯機もとっくに「作業」を終えてくれていたので、お日さまに誘われて早め(といっても9時半)に布団を抜け出した。
家電に「タイマー機能」ってもんが常識的に搭載されるようになって久しい。タイマー機能がつくと、うんと値段が上がっていたころは、別売りのタイマーがよく売れていた。私がまだ実家にいた頃は、使い古した炊飯ジャーに、別売りのタイマーを接続して使っていた。酷使といってもいいくらいに毎日使っていた。その頃のタイマーはデジタル表示なんてもんではなくて、ツマミを希望の時間までグルっと回すと、「ジィィィィィィ」と音をたてながら時を刻むヤツだった。
時々、外出する母からお米を洗ってタイマーを何時にセットしておいて!と頼まれることがあったけど、結構ドキドキした。
セットしたものの、本当にその時間にカチっとスイッチが入るかどうか、気が気じゃなかった。わざわざその時間に目覚ましをかけて、チェックしにいったくらいだ。
なぜなら、機械がいくら正確でも、セットミスってことがある。実は何度か時間をカウントし間違えて、夕食の時間になってもご飯が炊けていなくて、そりゃあ母親に叱られたことがあったのだ。
ようするに、自分に自信がなかったってことだ。
他の人はどうだかわからないけど、私はいまでもタイマー予約をするときは、現在時刻から稼動させる時間までを指折り数えてカウントしてしまう。まるでオコチャマだ。炊飯器、洗濯機、ヒーター、ビデオ、CDデッキ(目覚まし用)…。セットミスしても、誰にも文句もいわれないのに。
関連記事

| 未分類 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/119-6e9eecb9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>