FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ジオラマにハマる

それなりに人生の半分くらいは生きてきたし、好奇心旺盛なキャラゆえ、いままでいろんなことを経験・体験してきたけれど、今日はまた新たな世界に浸ってきた。
ジオラマワールドだ。
習志野のとあるスポーツクラブの1Fにある一室に入ると、ふたつの島の箱庭が設えてあった。野山を縫うように線路が走っている。四方には駅があって、線路の切り替えやスピード調整用のスイッチが並んでいる。ホームには電車を待つミニチュアの旅人が佇んでいて、駅舎には電話ボックスや郵便ポストもある。
飲んだ暮れメンバーのT氏は、列車が納まった箱をコンテナボックス一杯に持参していて、丁寧に駅に並べては、次々と走らせてくれた。
こまちとスーパービュー踊り子がすれ違う向こうに、大陸横断鉄道列車がゆっくりと走る。現実にはありえない構成だけど、いちいち照明さえ灯る客室や、テールランプを見ていると、本当に旅に出たくなるからびっくりだ。相方が、実はジオラマ好きだったことも判明。そのうち部屋に箱庭を作りたいなどといいだされたときは、ちょっとビビったけど、ハマる気持ちもわからなくはない。
でもハマればキリがない世界。
ディープだ。
そこそこ楽しんじゃった自分がちょっと不思議。
関連記事

| 未分類 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/113-41d15ae5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>