FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

IQIQってゆーじゃな~い? 「それってどうなの?(251)」

最近なぜかIQばやり。
IQサプリをネタにしたクイズ番組や、IQがチェックできる番組が多いような気がする。
知能テストは設問がいろいろなジャンルに分かれていて、それぞれのジャンルおける得点は人によって偏る場合が多いらしい。だから「これはIQ100相当の問題です!」なんて出された問題が解けなかったから100を切っているって話しにはならないはずだ。いかにもわかりやすいジャッジ方法に見えて、実はなんの目安にもならないIQの弄びのような気がして気に入らない。
そもそもIQが高いだけでは褒められたものじゃない。オウムの信者達の中には、ずば抜けた知能の持ち主が何人もいたはずだ。最近はIQの他に心の知能指数といわれるEQとか、やる気のバロメーターとなるMI(Motivation Index)なんてものも、教育の現場では使われ始めている。なんでもテストで個性を判断するのはいかがなものかとは思うけれど、潜在している能力や深層心理を分析するにはいい方法ではなかろうか。いずれにしも、単なる数値で人間の良し悪しを推し量るもんじゃないってことだ。

今日は実家から鶏めしの素と採れたてのもち米が送られてきた。もてあましそうな量の銀杏もいっしょに。
さっそく夕飯はこれらを使った鶏おこわ。殻を取った銀杏と、戻した山くらげも投入。数ヶ月前に新調したジャーの「おこわモード」を初めて使う。このジャーはパンまで焼けるのに、ちっとも使いこなしてない。こういうとき、専業主婦に甘んじてみたくなる。まぁそれはそれとして。
~今夜の夕食~
ひき肉の肉じゃが
とろろ昆布のお吸い物
子持ちシシャモ
…究極に近い手抜き夕食。おなかが膨らめば満足な相方の嗜好が、こういうときはとてもありがたかったりする。
でも、この鶏おこわはかなり絶品。鶏めしの素の包装を見ると、「地鶏もも焼きのこんちゃんが作った…」なんてことが書いてある。どこぞの焼き鳥やのオヤジが作ったんだろうか。鶏嫌いの相方がお代わりするってことは、鶏の気配がないってことでもあるわけで、まぁ何しろおこわとしておいしいってことなのだ。
関連記事

| 未分類 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1112-5d9c5e09

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>