FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

解禁!ノベーロ

ノベーロ解禁。
去年は某イタメシ屋で店の歴史を塗り替えるくらいに暴飲したっけな。
きっと残業してると思って…、なんて差し入れしてくれる奇特な友人はいないもんなぁ…。まぁ今年は残業しながら飲むしかないと腹をくくり、さっき近所の信濃屋に行って、シチリア産の一本とゴルゴンゾーラを買ってきた。
ボージョレーは今年の輸入量が史上最高になると報じられているけど、ノベーロはまだまだ一般的じゃないらしく、品揃えを誇る信濃屋でも店頭にあったのは2種類のみ。がんばれイタリア!
ところでこの信濃屋。数年前、たまたま歌舞伎町の中にあるのを見つけて入ってみたのがきっかけで、以来歌舞伎町に用があると立ち寄るようになったお気に入りのお酒やさんだ。ワイン、シャンパンはもとより、地酒や本格焼酎の品揃えが実に豊富。テキーラもよりどり並んでいる。場所柄、バカラのボトルに入ったブランデー…、なんてのも並んではいるけれど、店員さんによれば中身は安物なんだとか。こんなものに何十万も払ってる人たちって、どうなんだろう。
まぁそれはそれとして、会社の近くに信濃屋の支店があって嬉しいなって話だ。

話はウイスキーに変わるんだけど、サントリーが樽のままのウイスキーを販売するらしい。通常はいろんな樽をブレンドしたものをボトル詰めして販売するものらしいけど、これは蒸留所まで味見をしに行って、気に入った樽をまるごと買うというもの。
買った樽ウイスキーは1年程度のうちに瓶詰めして購入者に届くそうな。700MLボトルにして290本…。一般消費者じゃ消費しきれない量ゆえ、きっとバーの経営者あたりが買うんだろうとは思うけど。50万~3000万っていう値段の幅もどうなの。樽を味見して、これはうまいっ!っと思ったら3000万円の樽でしたってことで、どんどん値段に合わせてランクダウンするの情けないものがある。
ここはひとつ、ウイスキー好きの小金持ちにすり寄って、おこぼれ頂戴するのが賢明だな。ってか、ウイスキー好きじゃないんだ、あたし。
関連記事

| 未分類 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1110-97a42948

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。