FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

五木の生うどん 「食べ物あれこれ(258071)」

実家からうどんが1箱送られてきた。五木のうどんだ。
このうどん、福岡じゃ普通に売られているなんの変哲もない生タイプうどん。粉末スープが付いていて、いつでも誰でもつくることができる昔ながらのインスタントうどんなのだ。何か送ってくるものがあるたび、母が3つ、5つとこのうどんをいっしょに入れてくれるもので、ねぎやあげをいれるだけで、おいしい博多うどんができあがる。
一昨年、いっしょに帰省して以来、博多うどんのとりこになった相方が最近は私以上にこのうどんを食べるため、とうとう箱で送ってもらったのだ。
あっさりと澄んだかつお昆布ダシに、つるつるっと喉越しのいいうどん。もちろんお店でいただく博多うどんには及ばないけれど、なんつったってダシが旨い。生まれ育った味だもの。
先日これをカレーうどんに変身させてみた。
豚肉、ニンジンやねぎ、筍、しいたけなどの具を加えて、添付のダシに、愛用している「インデアン食品」のカレー粉を入れ、他にターメリック、コリアンダー、クミンシードも入れてしまう。片栗粉でゆるいとろみをつけて相方に出したら、これがひどくウケた。「古奈屋」のカレーうどんが今ひとつお気に召さなかった彼には、こういうオーソドックスな方がいいらしい。

ところでこのカレー粉、商品名はインデアンカレーパウダー。生協のカタログで見つけて買ったんだけど、これが実に薫り高くておいしいのだ。このカレー粉のお陰でいろんなものにこのパウダーを入れるようになった。豚肉ともやしとピーマンの炒め物に加えたり、マヨネーズソースに加えたり。味噌汁に入れたこともあって、私はおいしかったけど、相方的にはNGだったっけ。カレーチャーハンはまぁ間違いなく絶品。よくあるカレー粉よりも辛くてうまいのだ。
生協では、こういう隠れたすぐれ調味料にめぐり合えることが多い。これが料理好きにはたまらなかったりするのだ。

明日は朝から健康診断。
ストレスと疲労がどう反映されているか、心配と興味が入り混じる複雑な心境。午前中が潰れてしまうとなると、また終電確実か…。
関連記事

| 未分類 | 08:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:五木の生うどん(11/09)

う~ん、いいね~。
ぷりりとした生うどんにあごだしの汁、油あげとあさつき刻んだだけでいいもんね。ボクはやっぱり讃岐系かな。

| まさぴ。 | 2004/11/09 09:12 | URL | >> EDIT

Re[1]:五木の生うどん(11/09)

まさぴ。さん
こんちゃ

>う~ん、いいね~。
>ぷりりとした生うどんにあごだしの汁、油あげとあさつき刻んだだけでいいもんね。ボクはやっぱり讃岐系かな。

讃岐のコシも捨てがたいですよね。
博多うどんはコシで食べるものじゃないんですが、やわらかすぎず、かたすぎずの、ちゅるちゅる感とあっさりおダシがいいやね、やっぱり。

| なおニン | 2004/11/10 12:46 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1108-ae6f85e8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>