FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今日の占いカウントダウン

朝の某TV局の占いカウントダウンによれば、今日の乙女座は最下位だ。
あんまり占いを気にするほうじゃないけど、そうはいっても最下位になると気になる。そんなわけで、今日は占いの話し。

「占いなんてものは当たりゃしない。何事も気の持ちようだ」と母に言われて育った私。
だけど昨年、長く付き合いのある占い師を紹介するからと、オトコ運にとんと見放された私を気遣う友人に連れて行かれたのは、中国とインドで占いの修行を積んだという私と歳の変わらない男性が占い業を営む品川の自宅マンションだった。
ドアを開けるなりお香の香りがするその部屋は、シンプルだけどなるほどエキゾチックな設えで、昼間だというのにカーテンがひかれ間接照明と蝋燭の明かりだけがともっていた。
お米や古銭や大ぶりな数珠を触りながら占う彼のいうことにゃ、私の祖先には海の向こうの遠いところに置き去りにされた人がいるとかで、だから私には水難の相があるらしく、客船の模型と塩と水をお供えして日々祈りをささげるよういわれた。また、首を切られたとか、絞首刑にあった先人もいるらしく、首は強くないはずだともいわれた。
2万円もの料金を払った挙句の結果がそんなことだ。
いわれたことは何にもしていない。毎日花に水をやることさえ忘れがちな私だ。お供えの面倒なんかできるはずがない。
だけどその4ヵ月後には無事にスキューバダイビングのデビューを果たしたし、溺れもしなかった。
確かに首は骨がずれているといわれているから、まぁ一部当たっているともいえる。
微妙っちゃ微妙だ。
荻窪に住んでいるころ、いつも駅前に座っているのが気になっていて、気まぐれで見てもらった手相見の老婆には、頼ろうとする結婚は絶対失敗するから、あくまでもパートナー感覚の相手を探せと。たとえいい相手と出会えなくても、あなたならひとりで生きていけると、ある意味絶望的なことをいわれたこともあった。
そういう点からいくと、今の相方はピッタンコかも。どっちかというと、私の方が男らしいくらいだ。
ただし、ピアスをあけるのはよくないといわれたけど、いわれた翌日にあけに行った。あけたから何が悪くなったのかなんて事は、わかりようもない。その占いが当たっているなら、あけた翌日から、私は不幸の毎日を送っているということになるのだが。

結局、占いでどう結果がでようとも、やると思ったことはやるし、できそうもないことは頭っからやらないのが私の身上だ。
こういう傾向があるから、気をつけなさいと言われても、いわれたそばから忘れてしまう。来年はいい年だと言われれば嬉しく思うし、よくないといわれると「ゲッ!」と思う。ただその瞬間のそれだけだ。
占いのおもしろさは、結果が出てから、実はその頃はそういうことが起こる時期だったのだとわかったときに感じるもんだ!くらいに思っている。
どうやら、「やるなといわれても、やってみて怪我までしないとわからない子だ」と、昔母に叱られた通り生きているみたい。
私の場合に限っていえば、何事もあんまり考えすぎるのはよくないのだ。
関連記事

| 未分類 | 11:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:今日の占いカウントダウン(1/10)

占いと、名前と、スポーツ解説は結果だからねー。

| ρ(゚o゚)ゝaki | 2002/01/10 12:25 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/110-69936233

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>