FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

お尻を洗うって話 「それってどうなの?(251)」

いよいよJ社のハワイパンフレット制作地獄が本格化してきた。お陰で今週は連日の残業。今日はあやうく日付が変りそうな時間に家についた。一度は行ってみたいよ、ハワイによぉ。

さて、長らく不便を強いられた会社のトイレリノベーションもいよいよ佳境。今朝は1階のエントランスに部材やら便器やらが並べられていた。みれば便器がウォシュレット付きじゃないの!今まで和式だったのを思えば、30年くらいひとっとびしたような進化だ。ブラボー!
でも…と思う。毎日家では使っているけれど、これがパブリックになるとちょっと考えてしまう。最近は新しい百貨店やホテルなどにもウォシュレットは装備されているから、衛生面の設計は完璧になされているとは思うけど、どうも抵抗がある。便器に座るのさえいやなのに、ましてや他人のお尻を洗った水が出たノズルから放出される水で自分も洗うってことがなんとも気が引ける。じゃあ使わなきゃいいやん!?まぁそうなんだけど、みんな抵抗ないんだろうか…。
「お尻だって洗って欲しい」
ウォシュレット発売第一段の広告に使われたキャッチだ。当初はその鮮烈さゆえ、たしか朝日新聞が出稿を断ったという逸話まであるコピーだ。新しい生活習慣を啓蒙する、シンプルでかわいくて勇気あるコピーだと思う。
洗って欲しいんだよ、お尻だって。
「足を洗う」ってことわざがあるけど、勇気を出すとか改革をするって意味で「お尻を洗う」ってフレーズもことわざになればいいのに。
「大胆に尻を洗う」とか「尻を洗って彼と別れた」なんて具合に、慣れるまでは相当下品に聞こえるけど。
グダグダ言わずに、洗えるところでは洗っておくとするかな。
関連記事

| 未分類 | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:お尻を洗うって話(10/29)

★なおニンさん

おじゃまします。

お忙しそうですね~。
入稿、校正、色校などなど、「これでもか!」の日々を思い出します。体調に気をつけてくださいませ。

ちなみに、ワタクシはパブリックな場のトイレではお尻を洗いません。
お尻にあたる水が次の便意の誘引となってしまい、なかなか出ることあたわずとなってしまうからなのです。
ビロウなお話で失礼しました。

| izumatsu | 2004/10/29 08:36 | URL | >> EDIT

Re[1]:お尻を洗うって話(10/29)

izumatsuさん
こちゃどうも!

>お忙しそうですね~。
>入稿、校正、色校などなど、「これでもか!」の日々を思い出します。体調に気をつけてくださいませ。

まだまだ始まったばかりですが、スケジュールをみれば、寝るな!といわんばかり。いやはや、ため息も出ませんって。

>ちなみに、ワタクシはパブリックな場のトイレではお尻を洗いません。
>お尻にあたる水が次の便意の誘引となってしまい、なかなか出ることあたわずとなってしまうからなのです。
>ビロウなお話で失礼しました。

やっぱりあれは家でのんびりやるもんだよ。仕事中やら外出中にやるもんじゃないって。パーソナルオンリーじゃなくって?会社でつかうはずのないビデまで付いてるってのも、ようわからんです。

| なおニン | 2004/10/30 01:12 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1097-d4ce418d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>