FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ディープ・ブルーを観たはいいが… 「最近観た映画。(182782)」

予告では確かに心惹かれたんだよね、「ディープ・ブルー」。『誰も見たことのない世界を見せてあげよう』という副題にももちろんそそられたし、ベルリン・フィルによるBGMも魅力的だったし。
んー。
でも半分はこれまでにどこかで目にしてたシーン。恐らくはNHKでかつて観たようなシーンが半分以上を占めている。それもそのはず、BBCが作ってんじゃん。あんぐりするほどの時間を費やした動植物の観察映像はBBCのお家芸。しかもそれはたびたびNHKで放映されているはず。いつかどこかで目にした記憶があるのは当たり前だ。
観終わってもどうも映画を観たという思いが残らない。映像的には確かに目を見張るものがあったし、いったいどうやってこんな映像を撮ったのかと感心するシーンも目白押し。でもお金を払ってまで観るに値するかどうか…。
最初に、どっちにするか一瞬迷った「LOVERS」にしとけばよかったとかなり後悔した。
関連記事

| 未分類 | 21:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:ディープ・ブルーを観たはいいが…(08/29)

あのマリンブルーに引きづり込まれて、つい(-.-)zzz
どのレビューを読んでも、観客は(子供以外)睡魔と闘ったみたいでした。きっと死ぬ思いで撮影したんでしょうけど。んー残念っ!シャチのでかさはルール違反切り!

| のり平 | 2004/08/30 08:49 | URL | >> EDIT

Re:ディープ・ブルーを観たはいいが…(08/29)

自分が水中にいる気分を重ね合わせて、のめり込むように観れて、あっという間に終わっていました。その通りとにかくどうやって撮ったんだよー、の映像目白押しです。決してVFXでないところに留意して観なけりゃいけません。海の、怖いほどに圧倒的な力強さと神秘さが味わえます。とくにプランクトンを求めて>鰯が玉を作る>そこへ下からイルカが煽る>上からは鳥が攻める>そこへ鮫が突っ切る>鰯がばらけたと思ったところへ>鯨がガバッと大口開いて終焉の幕を引く、そのシーンは圧巻です!。そんな映像だからこそ、大きなスクリーンで観る価値あり、だとボクは思います。

| まさぴ。 | 2004/08/30 09:57 | URL | >> EDIT

好きずきって気が…

のり平さんに違わず、何度か意識を失っていたなおニン。あれはベルリンフィルのせいでもあるような…。
まさぴさん曰くの弱肉強食を学ぶにはいかにも手っ取り早いシーンもありまして、お子たちにもよいのかも。アザラシの赤ちゃんがシャチにぶっとばされながらずたずたになっていく様を、何もスローで延々やらなくたっていいと思いますけどね。なにしろ好きずきです。

| なおニン | 2004/08/30 10:24 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/1036-3ecb20d8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>