FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2012-09- | ARCHIVE-SELECT | 2012-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

アバウトが吉と出たニセコドライブ

同級生と散々呑んだ翌朝。
いくぶん残るアルコールをもろともせず、
9時30分、ニセコへ向けて出発。

一緒に呑んでた弘子のスマートな運転で
札幌の市街地を抜け、中山峠へ。

蝦夷富士の異名をとる羊蹄山を眺めながら、
名物のあげいもにかぶりつく。



すっきりと全容をみせることが少ない羊蹄山が、
今日はどこからみても美しい。



ーところで、ニセコのどこいく?
具体的な目的地も決めないまま漠然と
ニセコに向かっていたので、
喜茂別あたりでやっと地図を眺めて、
ニセコヌプリホルスタインズミルク工房に、
なんとなく目的地設定。

途中道に迷って、危うく牧場内の農道を突き進みそうになったり、
ワタシに負けず劣らずネタ作りに事欠かない
弘子に爆笑しながら到着したそこは、
白人の観光客も目立つすばらしいロケーション。



ーあら、レストランもあるよ。
なんてノリで行くとバチが当たりそうな
すばらしいランチを堪能できたのは
PRITIVOなるお店。

ニセコの契約農家さんの野菜を使ったバイキングとメイン料理を
1500円のバイキングでいただける。

どこにそんな空きがあったのかと思うほど
素材の持ち味を活かしたシンプルな料理がどんどんと胃袋へ。


全面ガラスの窓越しに羊蹄山を眺めつつ、
時間をかけて堪能したあとは、
キタアカリ20キロとカボチャ、ニンジンを買い込む。

そしてさらにはさらりとしたミルクとカボチャのアイスクリームまで。


だれにともなく、申し訳なささえ感じてしまう極上のひとときに
名残惜しさを感じながら帰路へ。

羊蹄山が育む銘水が味わえる京極公園にも立ち寄って、
心洗われるニセコドライブ終了。



今夜はまともな夕飯はパスの方向で。

弘子と羊蹄山に感謝。
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

札幌の夜が明けて

昨日はぶらり気分で一年ぶりの札
幌へ。
こんなことができるのも、LCCのお陰。

坂の町小樽でいただいたのはイタリアンランチ。

ボリュームたっぷりのデザートまでしっかり。


広いダブルルームでひと休みのあとは、
同級生たちとの宴。

缶でしか飲んだことがなかったサッポロクラシックの生!
いい香り。これは美味。


一年ぶりな気がしない6時間。
笑いすぎてしわが増えたかも。


今日はまもなくニセコへ出発。
風はひんやり、いいお天気。

| 未分類 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |