なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-12- | ARCHIVE-SELECT | 2012-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

試行錯誤を終えて

バイク以外のことを楽天以外のところで書きたい。

そんな思いつきでBloggerで書いていた別宅だったけれど、
不思議と本家ともども滞り始めて落ち着かなかった。

>> Read More

| 私って | 23:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

加湿器新調

あっちもこっちも自堕落でいけません年明け早々。
体調を崩すと生活のリズムも崩れて、日課もおろそかになります。
これがまた悪循環を招くんですねぇ、いかんいかん。

>> Read More

| 未分類 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

自堕落

今週末もカバーすらめくらずに終わったバイク乗りのはずのワタシのオフ。
1ヶ月を越すまでにはエンジンかけてやらねば…、
くらいの気持ちですでに開き直り中。



>> Read More

| バイク | 12:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

眼帯も進歩

抗生剤を10日近くも飲んでいるのに完治しない鼻風邪におののいていたら、なんと鼻の炎症が涙を流れにくくしたらしく、結膜炎まで患っておりました、ワタシ。

絵に描いたような泣きっ面に蜂モードだった一昨日は、元気に通勤する人たちすべてが敵のようにさえ思えたんですが、そもそも飲んでる抗生剤が効いてくれたのか、2日ほどで赤味もとれて。
年明け早々から生気を失っていた私にもぼちぼちと美貌が戻ってまいりました。

>> Read More

| 未分類 | 14:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

楽天にココロはないらしい。 「★つ・ぶ・や・き★(1280098)」

最近、楽天ブログのシステムが諸処変更になっていて。
アクセス記録…、要は足跡の記録表示をやめるとの
アナウンスはあったけれど
それ以外にも、ブックマーク、メッセージなどなど
ブログとしてどう考えても必要と思われる機能が一方的になくなった。

個人的なやりとりに使えるメッセージには
立ち上げて以来10年分のいろんな方とのやりとりが
びっしりと溜まっていた。

ここを訪れた方々が
コメント欄やBBSに書けない、書きたくない、
私だけに伝えたいことだけを綴ったメッセージたちが
こつ然と消えていることに気付いた時、
デジタルデータのあっけなさを痛感せざるにはいられなかった。

楽天の無神経さも同時に。

ブログサービス縮小方向へシフトするのだとしても
もう少しやりようがあるんじゃあないのかな。


そろそろと思っていた潮時がやっと来たのかも。


| どうなの? | 12:42 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

呑めない新年会

幻となった忘年会企画ののち、
早々と日取りを決めて臨んだ一走一宴新年会は
ヒドい鼻風邪がピークをほんの少し過ぎた程度で
幹事じゃなければ自粛して当たり前なレベルのお粗末な体調。

ほとんど素面での4時間はそれなりに長く感じたけれど、
若かりし頃のポートレート大公開企画やら
恒例ジャンケンフリマは大盛況で、
お開き後は楽しかったーのメールが続々と。


もういっそ、「走宴」と名を改めて
バイク乗りの方ならどならでもウェルカムに
しちゃったらどうなんだろ。
どうなんだろって、すでにそうなってるけど。

だって。
昨日の面子の中で、去年ツーでご一緒したのは
たった4人だもの、ワタシ。



そういえば、
4月の金曜開催というのがどうにかならないのかと思うことしきりなんたけど、
どこぞのカートコースを自分のバイクで200周できる企画があるんだとか。
バターになりたい方、正式発表をお楽しみに。

| バイク | 14:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

だれ? 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

月曜日のエントリに書いたMotorworksからの荷が
もうすぐそこで保管されているらしい。

空輸便だったのねと喜びつつ
不在票を見直してふと思う。

外国様
「差出人様 外国 様」ってなんだろね。

英語の住所表記をみながらうちまで辿り着けたんだから
アルファベットが読めないとも思えないんだが、配達の方。

わからないときは「外国」と書く。
これがエアメールの鉄則になってたりして。



| つぶやき | 14:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

久々に寝込んじゃいました。

福岡帰省から帰宅後、むこうにいたときからやや痛かった喉が一気に腫れ上がりまして、みごとに熱発。母に付き合ってオサンドンしていたせい?バテちゃいました。

>> Read More

| 未分類 | 10:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

忍耐

Your order has been prepared and is ready to leave today.

KのパーツをオーダーしたMotorworksから、
発送の準備が整ったことを知らせるメールが昨日やっと届いた。

ネットで注文したのは去年のクリスマスのころ。
いづれ交換が必要になるであろうパーツ2点と
先日応急処置をしたブリーザーホースのうち、
欠品していたのは肝心のブリーザーホース。

Motobins社からはそれ以前に
「在庫ない。残念」と断られていたから、
揃うまで待つ気になってのんびりと構えてた。

輸送にかかる時間は約2週間ほどか。
ブリーザーホースさえ在庫があったら
もっと早く着いていたはずだけど
こうしてのんびり待つのも旧車らしくて悪くない。

オンラインの翻訳サービスを介してもどうにも意味不明だったり、
こちらの問い合わせにポイントのズレた回答がきたり、
あんなに勉強したはずの英語が
すっかり役に立たなくなっていることに茫然自失。

届いた荷をほどいたら違うパーツが入ってたなんてことも
何度か経験しそうな気はするけれど、
これもまたチャレンジだと思って挑戦し続ける所存。



それにしても寒い。
一番寒いはずの2月はいったい…?

| バイクメモ | 13:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

帰省雑感

10日遅れの帰省から帰宅。

今朝は5日振りにMacを立ち上げて
力が抜けたようにのんびり過ごしている。



今年は2年振りに家族が揃うことができて
たぶん両親はよろこんでくれてたことと。

じっとしていられない性分の母は相も変わらず元気で
それに付き合うワタシもほとんど座る暇なく立ち働いたので
たかが家事といえども昨日は力尽きて日中オヒルネ。

母は強しとつくづく。



今回は弟がいっしょだったこともあって
博多駅は3度足を運んだ。

昨日の帰りは日ぐれていたこともあって
クリスマスに戻ったかのようなイルミネーションが見事だった。

初日は空港から直行した地下の「名代ラーメン」へ
10時の開店を待って一番乗り。
微かに黒みがかった豚骨スープの味と香りは独特で
さらっとあっさりとしたおいしさ。

東京で出される博多豚骨ラーメンのように
脂ギトギトで塩分のキツいそれに慣れた人には
物足りないかもしれないけれど、
これがいわゆる本当の博多ラーメンなのだ。
これで420円

ちなみに店名は「めいだい」ではなく「なだい」が正解。


実家のある福間は海が近い。
ワタシの自宅は海神だし、
うちの家族は海に縁があるんだろうかとさえ思うけど。

そんなわけで2日目には弟と宮地浜へドライブ。
サーファーもウミガメもくる美しいこの浜は
古事記、日本書紀にも記載がある創建1600年の宮地嶽神社から
まっすぐに1キロほど延びた道の先にある。

パワーに満ちた場所であることは間違いない。



パワーを授かったり消費し尽くしたり、
のんびりできるどころか慌ただしく終始してしまう帰省は
いつものごとしなんだけれど、
これでやっとお正月が終わった感あり。

明日からはまた怒濤の日常が始まる。

| | 12:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

増えます増えます

自分であれこれできる…というか、やってしまえる…とういうか、
そんなことをディーラーに頼んでいたらえらいこといなる…、
なんて箇所がKには多くて、必然的にホムセンへ行く機会が増えている。

最寄りのケイヨーD2よりもプロ仕様アイテムが充実している
コーナンへ初めて行ってきて、
必要なものおよび買っておくと便利そうなものをガサっと購入。

なもんだから、最近テープ類がやたら増えてきた。
DSC_0166

一度に必要な長さは概ね少なくて、
恐らくこれらは買い足すことはほとんどないだろうな。

次は工具類の充実かしらん…。


| バイクギヤ | 22:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オススメのお餅横着レシピ

去年はお餅を危うく年越しさせてしまいそうなくらい残してしまったので、今年はせっせと消費しております。あべ川やらおろし餅やらいろいろアレンジしてますが、今年のテッパンはこちら。



 
焼いて食べるチーズを焼けはじめたタイミングでお餅に乗せて。帝釈天で晦日に買った唐辛子のふりかけとマヨネーズを混ぜたものを、ちょいちょい付けながらいただきます。

マズいです。
いや、マズいくらいにウマいです。

| 未分類 | 19:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大根干してます

初めて大根を干してみました。暮れから2週間ほど。いい感じに乾燥してきました。

冬はなんてったって大根のお漬け物が美味ですが。
今までは切ってすぐに漬けていたせいで水っぽくなっていたので、試しに大根を干してみることにしたんです。埃を避けるために、流しのゴミ受け用の袋に入れてベランダに吊るして冷風に晒しました。
いやはやすばらしい乾き具合。ずいぶんと嵩がへっちゃいました。もっと大量に干してもよかったと後悔するほどです。
これからお醤油ベースの漬けダレに少しニンニクを加えて漬けこんでみます。ご飯のお供というよりも、お酒の肴狙いだったりして。

今日からまた、大根一本分ほど干してみます。自家製お漬け物って、ハマりだしたら楽しいですよ。

| 未分類 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

コロがいた頃

とあるイベント用に昔の写真を眺めていたら
久しぶりに四十数年前のものに目が止まった。

はじめまして。

後ろに写っているのは愛犬コロ。
犬好きで戌年の母がとてもかわいがっていた。

親子三人で散歩にでかけたときにリードを外してやったらば
よろこんで走り回ってたんだけど、
農道を走ってきたタクシーに接触してキャンと鳴いて
翌日幼稚園から帰ってきたら亡くなっていた。

今でもとてもよく覚えているから
ワタシにとってもかなりショッキングだったはず。

以来、母は二度と犬を飼わなくなってしまって、
だからワタシも犬とは縁のない人生になった。


そんなことをふと思った一枚の写真。

それにしても、若いな、ワタシ。
何を思い、夢見ていたんだろ。

| 私って | 22:18 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

数の子サラダ

毎年お正月はお節チックな料理をひと通り作りますが、問題は持て余すこと。冷凍できるものはジプロックして冷凍庫へ入れますがそうもいかないものもありますよね。

 料理してしまったものは冷凍できても、お野菜や素材の類いはそうもいかないものが多くって。今年は数の子がだぶついたので、洋風にアレンジしてみました。

合わせるのは円高効果かとても安くなって100円で買えちゃうアボカドです。
作り方はいたって簡単。それこそ5分でできます。

材料は
数の子(塩抜きして出汁に漬けておいたよくある数の子) アボカド
マヨネーズとプレーンヨーグルトほぼ同量 ブラックオリーブ

数の子は1センチ角程度に刻み、アボカドは皮から外してスプーンでざっくりとつぶします。ペーストになるほどつぶさないのがコツ。すぐに和えないときは変色しないよう少量のレモン汁を振っておいてください。
アボカドは皮から外すとき、くり抜くのではなく皮を剥くように外すほうがきれいにとれますね。縦半分に切れ目を入れてカパっと片側を種から外したら、残った半分は包丁の根元の角を種に突き刺してひねってポロリと種を取って、それぞれ4等分にすれば皮は簡単に外れます。

で、ソース作り。
ヨーグルトとマヨネーズを半々か気持ちヨーグルト多めで混ぜ合わせます。普段は塩を足しますが、今回は数の子の塩分を考えて入れずにおきます。これに数の子を加えて彩りで刻んだプチトマトやブラックオリーブなどを加えて、そこへアボカドを投入。全体を混ぜてできあがり。


ブラックオリーブはたまたまあったから入れたんですが、他にチーズを刻んでいれてもいいかもです。

やっと冷蔵庫のお節系あれこれが片付いてきました。
お正月気分も連休明けとともに切り替えなくちゃですね。


| 未分類 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

初乗りは茜浜のちサザエさん 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨日買ったお守りをシート下に入れたり
シブ過ぎる給油口のフタにクレを吹いたりしていたら
エンジンをかけたくなった。

夕方はひと雨くるらしいし…、
なんてことを言い訳に町内一周。
でも気持ちがいいからもうちょっと…と、
お正月恒例の茜浜へ初乗り。

15号線から茜浜へ向かう道へ左折した先はクランクになっていて
その先は500メートルほどの直線。


コーナーはスルっと切れ込むし
開ければスタっと立ち上がる。
Kさん、峠道は楽しいかも、なんて思う。




茜浜

いつまでたってもきれいにしてもらえないらしい
錆びたガードレールがホントに邪魔だけど
やわらかな冬の日差しと枯れ色の芝とは
幸か不幸かマッチしてる。






帰り道で給油しようとスタンドに入って
「レギュラー満タンで」と言ってからヒヤっとする。
革ジャンのポケットにいれるつもりでいたお財布を
入れた記憶がない。

すみませんと若いお兄さん店員に待ったをかけて
無駄なことは承知でポーズがてら探してみる。

やっぱりない。
いや、あるはずない。

「キャンセルします」と情けなく告げると
「大丈夫ですか?」と若いお兄さん。
ガソリンが尽きるんじゃないかと心配してくれた。

お正月そうそうサザエさん。
今年もひき続きやらかしそう。



| バイクでお散歩 | 15:36 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大神宮詣

今日は地元の船橋大神宮へ詣でて。
3日ともなれば少しは空いていると思いきや、
入り口の手前の歩道にまで
参拝客の列が伸びていてびっくり。

ちょっと人増え過ぎじゃないの?船橋。


恒例、交通安全お守りを買って去年のものを納める。
おみくじは今年も大吉。
引き続きもろもろ気をつけて進むべしという感じね。



今日は冷たい風が吹いていてかなり寒いめだったけれど、
おニューの便利アイテムを装着。

お年賀でちょうだいしたタッチパネルが使える手袋だっ。
いくよ!ラスカル

まじまじ見ても触っても
指先部分になにかがアタッチされているわけでもないのに
タッチパネルに触れるとちゃんと反応する不思議手袋。
しかも風も通さずとてもあったか。

スターリングになった気分にもなれる…。



ありがたやありがたや。





| オススメ | 15:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

薄くて快感

お正月にふさわしいネタかどうかは置いといて、今日は下着のおはなし。「独自の洋服」を自称するあのブランドのショーツに思いっきりハマってしまっているのであります。




いろんな下着メーカーの数多ある商品をあれこれ買い続けてウン十年。リピートするほど気に入ったものになかなか出会えずに来たけれど、これはいいですこれは。

アウターに響かないのはいまどき当たり前なのですが、締め付けられる部分がどこにもなく、それでいて絶妙な具合でフィットするんです、このショーツ。宣伝文句を作るなら「もう一枚の肌のよう」とか言っちゃいそうな感覚です。薄手ですが透けもせず軽く、畳むとかなり小さくなるし乾きも早い。
買い始めたのは一昨年だと思うけれど、ワタシの引き出しにはすでに8枚あります。 前回のエントリ通り、元旦に身につけたのも新品のこれ。

たるんできた下半身にはもっとサポート力の強いものが必要なのかもだけれど、パンストすら履くのが嫌いなアンチ締め付け派のワタシはこれでよいです。たるむ部分は鍛えて締める…つもりでおります。つもりでいるだけで現実は伴ってませんけど、とほほ。




| 未分類 | 16:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

元旦のお約束

あけましておめでとうございます。今年はいい一年でありますように。



さて。
年齢からすればもうウン十回迎えている暮れ正月です。
都度新たな気持ちになれるのは、親から教えらえたお正月ならではのしきたりをできる限り守って過ごしているからかもしれないと気づいたのは、最近のことです。

平凡なサラリーマン家庭だった我が家は、主に母がそのまた母から教えられたいくつかのしきたりを毎年お正月のたびに繰り返してきました。
その中からワタシが意識して引き継いでいるのは新しいものを使い始めること。

肌着、お箸、歯ブラシ。

この3つは、元旦におろして使い始めます。
たったそれだけのことですが、新たな気持ちになれてちょっといいですよ。


ちなみに、実家でお正月を過ごすときは元旦の食事に作法があります。
朝食、すなわちお節をいただく前に歳の若い順から杯を回してお屠蘇をいただきますが、飲み干した後におめでとうの挨拶をして抱負を述べてから次へと回します。
子供のころからお屠蘇はいただいてました。口をつけるだけでいいと言われましたが、杯にほんの少しだけ注がれたお屠蘇を飲み干すと父が苦笑いをして楽しそうな表情になることを知っていたし、さらにはその後父からお年玉がもらえるわけですから子供ながらにテンションの上がるひとときだったわけです。

こんなお正月ならではの過ごし方はどこの家庭にもあるのでしょうが、親から子へと受け継いで、いつまでも続いていって欲しいものです。
クリスマスやハロウィンには決してない日本ならではのいい風習は、背筋の伸びる清々しい気持ちになれます。


今年もどうぞよろしくお願いします。


| 未分類 | 14:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

謹賀新年 「★つ・ぶ・や・き★(1280097)」

どうか穏やかな一年になりますようにと
祈らずにはいられない年明けの朝は
昨夜のお酒がいくらかたたって
やや遅めのスタートになった。




実家に帰省しない暮れからお正月は
いつも代わり映えなく過ぎていくのだけれど、
昨夜は生まれて初めて行く帝釈天へ詣でてきた。

6時にもならない頃だったので人もまばらで
のんびりと写真も撮れて。

初詣

名前でしか知らなかった帝釈天。
想像さえしなかったその山門や社殿は実に美しく
去年行った日光東照宮の造りを彷彿とさせる
荘厳さがあった。


途中に信号がある長い参道。
初詣
少し賑やかな日にまた来てみたい。



近年は晦日のそんなに遅くない時間帯に
初詣にいくことが多い。
年々人混みが苦手になっているからだろうか。

仕事始めには新橋の烏森神社へも参って、
宝くじの当選チェックはその後にしようかな。
もう少し、ワクワクを味わっておこ。




今年もまたどうぞごひいきに。

| 未分類 | 12:37 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |