FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-11- | ARCHIVE-SELECT | 2012-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ワタシはB型

B型だからじゃない?
そういわれて片付けられることは昔から頻繁にありました。オッチョコチョイなところも猪突猛進なところもマイペースなところも。

でもひどく几帳面なB型も、やたらめったら時間にルーズなB型もいますから、それってやっぱりワタシの個性だと思うんですが、みなさんはどうですか?血液型を自分のダメキャラの言い訳にしたりしてません?




もうお分かりだと思いますが、ワタシの血液型はB型です。
KYだとかジコチューだとか言われて久しく、「苦手」と言われることの多い血液型です。

でもワタシは自分がB型であることがイヤではありません。むしろBでよかったかもとさえ思います。
だってBはOよりもAよりももちろんABよりも愛されやすい血液型だと思いませんか。諸処問題は多くても、それはたぶん「まったく仕方ないなぁ」と最後はいってもらえる程度の“問題”であって、そもそもの発想が宇宙人みたいで理解できないと言われがちなAB型や、杓子定規で融通がきかなくて予めすべてが決まっていないと落ち着かないA型や、いいねいいねって表面上は言ってても実はあまり気に入ってなかったりしてしかもそれをかなり時間が経ってからボソっというO型よりも、かわいげがあると思うんです。最も失笑を買いそうなことをするキャラとでもいうんでしょうか。


実は今日のワタシは厄日としか思えない一日を半分とちょっと送ってます。
まず朝のパンの焼き具合を失敗しました。冷凍庫から早くに出しすぎたため、トースターに入れる前にパンがすっかりしなんしなんになっていて、パリっと焼けたように見えて実はフンワリ感が失せていたんです。

そうして家を出て駅に着こうかという頃、Suicaを家に忘れてきたことに気付きました。多少遅刻しても普段は取りにいくんですが、今日そのガッツがなかったのはやはり気力体力が充実していなかったからに他なりません。バイオリズムがあかん日なんですな、きっと。

で、極めつけはオフィスで使っている自前の加湿器の水タンクを、水を満タンに入れた状態で取り落として割りました。プラスチックが飛び散り、席の周囲は水浸し。私が声を掛けちゃったからだ!?と、山形出身の経理のおばさまはひどく同情してくれましたが、同情するなら新しいのを買ってくれ!です。ちなみに安達祐実は私と誕生日が同じなんですが、子役で終わっておけば、お母さんを脱がせる必要もなかったのになぁ…。


さて。
今日の厄日な出来事と血液型になんの関係があるのかを危うく書き忘れるところでした。
実は今日、水タンクの後片付けを終えたあとに、同情してくれたおばさまと世間話をしていたのですが、Suicaを忘れてきたと話したら、彼女の部にも忘れ物が日常茶飯事の女子スタッフがいると言うではないですか。しかもその子がB型なんだ、と。私がB型だと知っているおばさまは大きく膝を打ち、「やっぱりB型だから仕方ないのよ、あははははー」と出勤直後にはあり得ない大笑いをかましてくれちゃうわけです。あぁ、まぁ、そうでしょうとも…と妙な相づちをうちながら、この物忘れの激しさもB型であれば加齢によるボケと受け取られずに済むんだわと、ちょっと得した気分になりました。


そんなわけで、気を取り直してこれから就寝までを恙無く送りたいものです。
Suicaを忘れたことで無駄に使ってしまった900円の交通費は、今日を休肝日にすることでチャラにするつもりです。それくらい悔しいです、Suica忘れって。


でもやはり厄日にドンぎまりですね。
いったい何がテーマだったのか、タイトルを付けるのに四苦八苦するくらい中身のないエントリになってしまったんですから。

とほほ。


スポンサーサイト



| 未分類 | 15:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

意外と簡単なバイクの名義変更

先月の終わりに新しい相棒となったK75S。

SRもW650もディーラーで買ったので
店頭にいけばもうそこには自分名義のバイクが鎮座していたけれど、
今回のように前オーナーさんから買う場合はそうはいかない。

Kを譲っていただいた段階で自賠責も任意保険もついている状態だったので
水上から乗って帰ってこられたけれど、
もしも万が一保険が切れていたり、前オーナーさんが外している場合は
当たり前の話だけれど、自走は避けた方がいい。



バイクをすべて自分名義にするには、
まず所轄の陸運局で名義変更を行って、新しいナンバーを取得する。
その後、新らしい車検証を持って前オーナーさんが加入した
自賠責保険の会社へ行って、自賠責保険の名義も変更する。
次の車検まで自賠責は継続となっているはずなので、
名義を変えるだけで手続きは終わる。
これを変更しておかないと、万が一保険を適用するようなことになった場合、
面倒なことになるのは想像に難くない。

他には、ナンバーが変わったら手続きを!とされているETC車載器。
放置した場合にどんな支障が起きるのか想像できないんだけれど、
オンラインでできそうなのでこれもやっておいたほうがいいかも。

この3つの手続きが終われば、完璧に我がものになるわけだ。



現段階でワタシは車体の名義変更しか完了していない。
しかも陸運局での手続きを仲間に託したので
準備についてしか書けないけれどざっくりと。


陸運局に提出したのは以下の5点。
二輪は250cc以上はすべて同じ内容。
・車検証
・譲渡証明書
 前オーナーさんの住所氏名捺印(認め印でOK)が記載されたものに
 ワタシの住所氏名捺印をしたもの1通
・委任状
 前オーナーさんの住所氏名捺印(認め印でOK)が記載されたもの1通
・ワタシの住民票(3ヶ月以内に発行のもの)
・ナンバープレート

譲渡証明書と委任状のサンプルはこちら

陸運局ではこれ以外に、
・OCR1号シート
・手数料納付書
・軽自動車税申告書
以上をもらって必要事項を記入する。


提出した5点のうち住民票以外は
Kの受け渡しの日にすべて前オーナーさんから預かった。
完璧に準備していただいたお陰で手続きも一発で完了。
ありがたい限り。

以上、手続きにかかった費用は450円。
必要書類さえ整っていれば
意外とすんなり終わる手続きだ。
…自分で行ってないので言い切れないけど。


なお、車検が切れていたり、ナンバーが変わらない場合など、
ケースによって必要書類が変わるので、
手続きの際には管轄の陸運局に予めの確認をしたほうがいい。



そんなこんなで依然引き合いのないWOOさんの名義変更も
簡単にできてしまうこともわかったし…。

引き続き、かわいがってくださる方、募集中


| バイク | 11:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |