FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

乗っても食べても

牛も豚も鶏も、ヒトは何の抵抗もなく毎日食べているのに、
なぜ馬は食べないの?

それはそもそもの市場に出回っている量が少ないからとか
牛豚は食べ慣れてるけど馬は慣れてないからどうもねとか
牛や豚には乗らないけど馬は人が乗るから食べないよとか
人それぞれに理由はあるんだと思うけど、
ワタシはといえば、やっぱり食べる機会が少なかったよ。

そんな馬肉が、だ。
こともあろうにオフィスから歩いて5分もかからないところで
すんごいおいしくいただけると知ったのはかれこれひと月くらい前?

今日はとうとう食べてきましたとも、馬肉をね。

店内は背を向けて座っていたからあまり観察できなかったけれど
こんな看板がかかっててなにしろ全編昭和なノリ。
馬いただきます

仕事のイライラ最高潮なノリだったこともあり
駆けつけ生2杯。
馬喰町じゃありません、ココは新橋。
ジョッキもオリジナル

さてさて怒濤の馬責めの一端をば。
まずはあり得ない鮮度の馬刺5種盛り。
柔らかくて甘くて滑らかで思わず唸るウマさ。
馬刺っ

普段メンチは油ギッシュで敬遠なんだけど。
脂分のすくない馬はサッパリ。
薄めの衣はサクっサクっと軽くて、お肉うますぎ!
添えられているのはスウィートチリソース。
馬メンチ

なにげにノーマルなポテサラも、トッピングはもちろん馬。
定番ポテサラ

店の雰囲気にそぐわないイタリアンメキシカンな一品。
バジルを効かせたアボカドと馬のハーモニーはナイス。
イタリアアレンジ

馬ってこんなにおいしかったんだねと笑っちゃうラインアップ。
馬並みのパワーをちょうだいできそうな予感。

お店のオペレーションも悪くない。
チャーハンを頼んだら黙ってても出てきた緑茶はまともだったし。


馬肉ってとってもカラダによいのよね、実は。
これくらいのお値段でいただけるならアリでしょう、これは。

馬肉問屋 馬喰ろう 新橋店

馬並みパワーはこちらでどーぞ。
スポンサーサイト



| そとめし | 12:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |