FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-08- | ARCHIVE-SELECT | 2011-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

名月と残暑とチャリティーの宴

岬再建のためのチャリティーステッカーお披露目と、
満月が重なったレアな中秋の名月を愛でつつ
残暑を乗り切る鋭気を養おうという趣旨で
新橋ネヂ餃子食堂に集った12名のバイク乗り。


がしかし、宴たけなわで流れてきたのは
大いなる大台への突入を目前に控えた
ワタシのバースディをお祝いいただく
バースデーソング。

サプライズの仕掛けは十八番だけど仕掛けられると
ちょっと照れちゃう。

しかもケーキはお月見にちなんでうさぎさん。
誕イブイブケーキ

さらに雑魚ネヂさんからは、お食事ご招待券をいただいて。
若かりし頃のマスターの顔がまた最高におもしろく。
誕プレby雑魚ネヂさん

ステッカーもみなさんにお買い上げいただいて
二次会はオーリンズの色男、塚本さん仕切り。
閉店間近のICEBAR TOKYOに連れて行っていただいた。

オーリンズといえば、スウェーデン。
スウェーデンといえば、あの有名なICEHOTEL
その雰囲気をほんのちょっと味わえる空間として
六本木にあったころから通算10年ほども続いていたICEBAR。

でもさすがに節電が強いられるこのご時世に
連日マイナス5℃の空間を維持するのも限界ということで
今月いっぱいでついに閉店となるのだそう。

やけに湿度が高く蒸し暑い中、
ネヂさんから10分ほどで銀座8丁目のICEBAR到着。
ICEBAR

入店すると受付で渡されるポンチョを着用後、
前室を経てバーに入店。

10分ほどは汗ばんだカラダをクールダウンできたものの
北極圏を流れるトルネ川の氷でできたグラスで
1杯目のカクテルを飲み干すころには
サンダルから出た足指が徐々に冷え出してきて
2杯目が空く頃にはなんだか痛みすら…。
氷のグラスで

寒い寒いと足踏みしたり、ぜーんぜん平気と余裕かましたり
まるで子供の様なメンツに混じってちょっと怪しげな人も。
コウコツ…

小一時間ほどを過ごして撤収、解散。
いつもの宴とはひと味違ったレア体験で
今朝は二日酔いの方が多かったようで…。

みなさん、お疲れさまでした&ありがとうございました。


スポンサーサイト



| あるこほーる | 22:29 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |