FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-07- | ARCHIVE-SELECT | 2011-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

北海道ツーリング番外篇 メイクボックス

今朝は9時50分に自宅を出たのに、会社に着いたのは11時25分。
すべては総武快速線新小岩駅で成田エキスプレスに飛び込んだ
人身事故のせい。

すでに一日分の体力を消費してしまった気分。
もういい加減にして。
新小岩駅が自殺名所にならないようにJR東は早く対策を。


それにしても。
いったいいつまで続くんでしょ、この旅シリーズ。


走りに飲み食べ含め全般を書いたので、
もうそろそろネタも尽きてきたけれど、
お土産とか、おいしいものでくくったぶらっくさんはナイス。

Docroさんに至っては
ワタシがここではシレっとスルーした
旅の秘蔵ネタをこちらで暴露。

昨夜記事を読んでから、思い出し笑いして寝付けなかった。



さてさて。
持ちものが男前だと言う声も上がる中、
このあたりでメイク用品などアップして
女性であることを主張してみたくなったりしてて。

とはいいつつ
メイク&グルーミング用品一式を入れたのは
100圴の色気も素っ気もないケース。
言った端から墓穴掘ってる感ありあり。
M_make1

ノベルティ含め、
メイクポーチはジャンケンフリマに出したいくらい
ストックがあるんだけれど、
ハードケースに入れたのには訳があって。

今回は今までのコンテナチューブを卒業して
シートバッグを新調したんだけれど、
そうは言ってもツーリングネットでギュウギュウ締めるし
荷物を上からガンガン詰めるしで、
柔らかいケースでは中身が潰れる壊れるなどする
可能性があると思ったわけ。

こんなものを入れるから、ますます荷物が増えるのでは?
そんな声が湧いてきそうなのは覚悟の上で進めるとするけど
中身はこんなふう。
M_make2

手前の歯磨きセットでだいたいのサイズはおわかりかと。
左のアクリルケースは
以前エントリで書いた基礎化粧品とヘアジェル。

ブルーの小さなビニールは、イソジンよりだんぜん気持ちいい
愛用のうがい薬アズレン。
ティシューやメイク拭き取りシートの死角には
綿棒やら糸ようじやらペンシル類。
その手前にアイシャドー、マスカラ、カミソリ、
コンパクトビューラーなどなど。

ここにお風呂の泡立てプチタオルを入れて完了。
フェリーのお風呂へは、このケースをぶらぶら提げてでかけた。

ファンデと油取り紙、リップは別ポーチに入れて
ウエストバッグへ。

画像は撮っていないけれど、
ファーストエイドポーチはシートバッグの
サイドポケットに収納。
バンドエイド他常備薬、目薬、爪切り、ヤスリ、目覚ましガム、
ブレスケアとかとか。



女って面倒ね。
でもいろいろと考えて工夫して楽しんでいるのも確かだけど。



今一番欲しいのは携帯用ドライヤー。
クルクル機能なんていらないから、
手のひらサイズほどで風量がそこそこある充電式のやつ。
生乾きの靴下や下着も乾かせるはず。

今時のビジホですら置いてあるけど、
キャンプなんかにはぜひ欲しい。




スポンサーサイト



| 2011北海道ツーリング | 12:46 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |