FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-07- | ARCHIVE-SELECT | 2011-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ホワイトな黒い雷鳴 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨夜は一走一宴北海道支部長のDocroさんをご夫妻で迎えての
暑気払い。

4夫妻と4人の計12人で、初対面が多いにもかかわらず
例によって大盛り上がり。



Docroさんがわざわざ持ってきてくれたこのスナックが
すんごいおいしくってびっくり。
白いブラックサンダー

その名も「白いブラックサンダー」。
白いのか黒いのかはっきりせい!な感じで
日本語的になんだそりゃなネーミングなんだけれど、
実は「ブラックサンダー」というお菓子がすでに存在していて
「白いブラックサンダー」はそれの北海道限定版。
だから固有名詞としてはちっともおかしくないわけ。

スナック菓子には疎いワタシも、ブラックサンダーは知っていた。
北京オリンピックで体操個人銀メダルに輝いた内村選手が
このブラックサンダーが大好物だったことがきっかけで
当時爆発的に売れるという現象が起きたからだ。

もちろん知ってはいても食べたことはなかったんだけど、
「白」がこのおいしさなら元祖はいかばかりか…。

製造メーカーのサイトを覗いてみたら
あるわあるわサンダーシリーズ。
挙げ句は「ブラックサンダーまんじゅう」だって。
「白い」といい「まんじゅう」といい、
ヒネリへの執着がまったくない潔さは
小林製薬の対極といっていい。

ちなみにブラックサンダーのキャッチコピーが
「おいしさイナズマ級!」なのに対して
白いブラックサンダーは「おいしさ直滑降!」

北海道限定ゆえわからんでもないけど、
ストレートに過ぎる印象も。

どうあれおいしいからすべてOKなのだが。



Docroさん、ごちそうさまでした。

Thanks ますこさん
スポンサーサイト



| オススメ | 15:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |