FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-06- | ARCHIVE-SELECT | 2011-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

明けたはいいが。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

明けたらさらなる猛暑。
そう思いつつ模様眺めをしていた梅雨は、
予想外に早くあっさり明けて。
案の定のうんざりするような週末になった。


土曜は防風スクリーンの修理とホームセンター行きでちょい乗り。

午前中とはいえ、気温はとっくに30℃を超えていて、
その暑さは堪え難いものが。
道路に日陰があれば多少前車と間が空いてもそこを選んで
信号待ちするんだけど、
そんな日陰に恵まれる機会もタカが知れている。

周囲の車の熱を避けるためになるべく車列の先頭へ出て、
ひたすらブルーシグナルを待つ間の長いこと。


日曜はモンベルのアウトレットへ。

地震後、実は初めていった海浜幕張。
ガーデンウォークの歩道は浪打ち、
縁石ブロックは未だ崩れたまま三角コーンが置かれているところも。

すぐそばでは新しい商業施設の建設工事がまっただ中なのに、
直さずに放置しいている様子が、ちょっと不思議に思えた。



2日間で購入したのは、北海道行きを意識してのものばかり。
まず荷積み用のゴムベルト。
一番締めやすいしずれにくいという先達の教えに従って、と。

それと防風スクリーンのキズ隠し用カラースプレーやら
4足入り綿絹ソックスやら、

モンベルでは紫外線吸収素材のカモキャップやらカラビナのほかに
畳むと手のひらサイズになっちゃうポーチを購入。

晩ご飯にでかけるときにお財布やら携帯やらデジカメを入れて
斜め掛けするのにちょうど良さげ。
荷物を極限までコンパクト化することが目下の最重要課題ゆえ、
これはめっけもの。

インナーは上下ともユニクロにおんぶに抱っこ。
サラファインの快適性はすでに確認済みなので、
仙台往復と道央の日の暑さに喘ぐ日分はこれでよし。



あれよのうちに、出発まで1ヶ月を切ってしまった。
週末しか準備に充てられないことを考えると
チェーンの調整やらオイル交換やら電球交換のタイミングを図るなど、
意外と時間の余裕はない。

奇しくも出発は震災後5ヶ月めか…。
11の着く日は毎月大きめの地震が来ているのもまたちょっと恐い。



どきどきとわくわくのごった煮状態。
浮かれて足元すくわれないようにしっかりせんと。




スポンサーサイト



| 2011北海道ツーリング | 12:53 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |