FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-06- | ARCHIVE-SELECT | 2011-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

北海道ツー大ラフ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

北海道ツーまで、あと38日。
待ち遠しくはあっても、案外出発まではあっという間なのかも。

出発は8月11日。
今回おんぶにだっこで引っ付き虫のように背中を追わせていただく
ぶらっくさんと東北道のどこかで落ち合って、
仙台港までひた走り、日が暮れた頃にフェリー乗船。
翌朝11時に苫小牧港へ着く。

被災地仙台へ行くというのも、今回は大きなテーマ。
今までまったく触れる機会がなかった震災の爪痕を
偶々とはいえ垣間みることになる。

見ておきたい気持ちと、漠然と感じる恐怖と。
何を見、何を感じられるか、
これだけは行ってみないとわからないけど。


さて話は戻って。
12日は苫小牧から海沿いを室蘭まで下り、洞爺湖を舐めながら小樽、
そして道内1泊目の札幌へ入る。
この日は高校時代の友人たちと会う予定なので、
わがままを言って早めの宿入り。
時間によってはコース変更があるかも。


13日。
すすき野のど真ん中、懐かしい狸小路にできたホテルをチェックアウトして
まずは夕張に向かう。
ここで落ち合うのが、今回やっとお会いできるブロ友Docroさん

3年ほど前からやりとりが続き、
最近では「水曜どうでしょう?」を
わざわざダビングして送っていただき
我が後輩大泉洋のオバカっぷりを
笑い転げながら楽しむひとときを
提供していただいているけれど、
今回の旅でもさんざんお世話になって
しまいそうな予感ひしひし。

夕張で感動の対面を果たしたあとは帯広を経由して
この日の宿泊地、釧路へ。


14日。
宿泊地網走を目指す。
釧路湿原をチラ見できるかなとか、晴れてたら摩周湖もいいしとか、
でも知床横断道路も魅力となるとなかなかルーティングが難しいエリア。
網走の流氷ビールをひたすら目指して走ることだけは間違いないけど。

この夜は脱ビジホ。
網走湖畔の観光ホテル風ツインを贅沢にシングルユース。



15日。
この日はDocroさんのご好意にどっぷり甘えて旭川泊。
宗谷岬までいく予定はざっくりあるけど、かなりの距離になるので
成り行き傾向かも。


で、16日。
夜は再び苫小牧からのフェリー泊。
お土産物色で時間が潰れそう。

どんな心模様でいるんだろか。



17日。
旅の終わりまでもうひと息。
仙台から猛暑の中一気に385キロ南下。



てんこ盛りだ。


しかも実現までに片付けねばならないこと山積み。
そもそも荷物は積めるんだろか。
着替えはホテルへ送ろうか。

いやいや、溜まってる仕事が先だ。




スポンサーサイト



| 2011北海道ツーリング | 13:47 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |