FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-05- | ARCHIVE-SELECT | 2011-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

刺激。

とある月刊誌の巻頭を飾っていた写真に衝撃を覚えて、
いきなりのメールを送って仕事をお願いしたのをきかっけに
一方的に“お知り合い”のつもりでいるカメラマンの高砂淳二さん


個展開催を知らせるメールが届いたので
久しぶりに彼のブログへ行ってみて心がざわついた。

高砂さんが石巻出身だったことをすっかり失念していたから。



エントリを辿る。
宮城県にあった実家は、やはり津波に流されていた。

幸いなことに、ご両親は無事に東京に移り住むことができて
望郷の想いは切ないままでありながらも
少しホッとしている様子がブログから伺える。

大自然を相手に写真を撮り続けている高砂さんは
ハワイで夜の虹にまで出会えてしまう人。
見る影もなくなった故郷でもまた、
廃墟と化した大地に掛かる虹と出会う。

やはり、ただものじゃあない人。



今度の個展は今週土曜から東京ミッドタウンで開催の
想像よりおもしろい。ハワイ

ウミガメとアイコンタクトできたり、
イルカと遊べてしまう高砂さんならではの作品が
きっと目白押しなのでしょう。

仕事を抜け出して行ってこよう。


また、高砂さんも記事を寄せている
ロレックスの日本列島知恵プロジェクト
仕事を忘れて読みふけってしまうコンテンツ。



…って。
いかに仕事してないかの報告のつもりはないんだけど。
来週からやってくるアラシノマエノシズケサってやつ。




話は変わるけど。
いきつけの新橋ネヂ餃子食堂さん(雑魚さんの隣の姉妹店)
名物店長カブちゃんこと兜谷さんが、今日でお店を卒業。
新たな旅立ちを迎える。

あの大きなカブちゃんがいなくなると思うと寂しくて
きっと彼のいないネヂへ行ったらもっと寂しくなるはずで、
だから今日は彼が焼く最後の餃子を思い切り食べて
しばらく餃子はいいやな状態になってしまおうと思ってる。


知り合いや友達の転機やら変化やらって、
自分にも多かれ少なかれ何らかの刺激を
与えてくれるものねとつくづく…。


あ。
餃子はカブちゃん卒業後も存続。念のため。



スポンサーサイト



| ココロのヒダ | 12:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |