なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-05- | ARCHIVE-SELECT | 2011-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

プロローグ

このところ、あまりツーリングにでかけていない。

呑み屋の行きつけは作れるのに、
ツーリングの行きつけスポットはいつまでも増えず、
伊豆や房総やビーナスラインはさして走り込んでもいないのに
なんだか刺激を感じなくなっている。

目的地での美味探索やクネクネ三昧は楽しいのに、
帰りの渋滞を思うと億劫になる。
暑くなるとなおのこと。

走りたいけど、走りたくない。
自分でも説明がつかない得体の知れない感覚。
本来の飽きっぽさが鎌首をもたげているのか、
単にきっかけがないだけなのか。


行ってみたいところだけは多々あって、
しかし一泊ではまたとんでもなくハードな行程になるので
それはそれで二の足を踏んでいる。

10歳若かったらきっと行ってたはず。
行かない理由は思慮なのか、自信の欠落なのか。

高速料金の割引もなくなり、ますます企画しづらくなるのは
致し方のないこと。


ならいっそ、
仕事とか費用とか体面とか、
どこかに負荷をかけて腹をくくらねば
実現させることのできない旅。

尽きるのは体力かお金かクビか、
どこかにそんな一か八か感を漂わせながら
しかし気持ちだけはトップギアに入りっぱなしな旅。


そろそろやらかしといたほうがいいに違いない。
そんな旅を。



スポンサーサイト

| バイク | 00:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

暑さもろもろ。 「★つ・ぶ・や・き★(1280096)」

ランチを買いに出てたまげた。

なんという強烈な日差し。

むき出しの肩をいきなり炙られて
夏の感覚が蘇る。

梅雨だ梅雨だとひたすら鬱陶しく思っているけれど、
明けたら明けたでまたあの酷暑に見舞われるのだ。

小さい頃は夏が好きだったのに。
今は夏も冬も堪える。

それにしてまだ6月。
暑さが前倒し過ぎやしないか。


ちなみに、行きつけのメガネ屋さんによれば、
夏は瞳も日焼けをするから裸眼はキケンとのこと。
外出時はせめてメガネ、できればサングラスを掛けるべしと
アドバイスをいただいた。

アンチ日傘のワタシの場合、
ツバが広めの帽子にサングラス。
これが夏出勤の出で立ちになる。

バカンス時とさして変わらないけれど、
超スーパークールビズスタイルよりまだマシだ。



そういえば。
最高気温32℃と予想されている明後日木曜日、
訳あって新橋ネヂ餃子食堂さんの
臨時日雇いホールスタッフになる予定。

ヒヤヒヤしっぱなしで、暑さ忘れそ。

万が一のために、防水加工のお洋服でのご来店、
お待ちしています。














| つぶやき | 13:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

それみたことか。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨日、母からもらったメール。

「勝間和代が850バイクで転倒、手首骨折だって、凄い!」


何をもって「凄い!」と言っているのかは定かじゃないが、
そんなニッチなニュースをいったいどこで仕入れたのやら。


バイクの免許を取ってNinjaに乗り始めるってニュースに
かなり呆れたのが春先だったか。
事故の件も前日のネットのニュースで知っていた私は
さっくり即リプ。

「初心者なのに次から次へとバイク買い漁って
調子に乗り過ぎ」

「あら、ますます凄い!」と返ってくる。


凄い凄いってなにが凄いんだか。
中型大型と一台きりをキズが付こうが倒そうが
乗り続けているワタシの方がずっとずっと凄いのよ。



年上だと思っていたらまだ42歳。
遅咲きといったって、ワタシよりは早いわけだし
そんなに張り切らないで、
普通にラクに楽しんで乗ればいいのに。

ちょっとおねーさんな気分で
平々凡々なワタシは思うのだった。

| どうなの? | 13:33 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

濡れずにつったか歩けるヤツ。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

前々から気になってたMERRELL。
MIDカットとうまいこと出会えたので買ってみた。
RIMG2400

コミネのライディングブーツなんかじゃあ
観光地歩きたくないし
お座敷ランチなんてまっぴらだしってときとか、
だからって革ブーツじゃ雨心配じゃん?なときに
ゴアテックスだしビブラムソールだし
活躍してちょうだいね、と。

カメレオンの防水性は知れてるよって声もあるから
梅雨の間にチェックしておこうかな。



きっとこの先、
今日の涼しさが天国に思えるに違いないと思えるほど。
ひんやりとして涼やかな一日。
結局お日様は顔をみせてくれなかったけれど。

はー。
また明日から忙殺。
がんばれ。
がんばろ。






| オススメ | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大自然漬け 「★つ・ぶ・や・き★(1280096)」

先日のエントリにも書いた高砂淳二さんの写真展と、
旅行作家山下マヌーさんとの
トークショーに行ってきた。

20年来のお友達だというおふたりの
ハワイをテーマにした丁々発止のトークはおもしろくて
あっという間に終了。
お話したかったけれどあまりの人気で近寄れず
するっと帰ってきた。

写真展は月末までなので自然写真やハワイが好きな方は
ぜひに。




その後、中途半端な時間を埋めてくれたのは
ゲリラ的に見に行った127時間

CMを観てずっと興味があったんだけど、
予想以上の衝撃を受けて帰ってきた。

生きる欲求ってすごい。

軽く貧血を起こしそうになるのが玉に傷。

写真展といい、映画といい
計らずも大自然三昧な土曜日だった。



ちなみに127時間を観た日比谷TOHOシネマズ前の広場に
俳優サンたちの手形やゴジラがいること、
ぜんぜん知らなかった。
ゴジラ

こんな時期に来てくれるありがたい外国人観光客さんたちの
かっこうの被写体になってた。

原発なんとかできないかなぁ?
もの言わぬゴジラに、思わずつぶやいちゃった。

| 未分類 | 23:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

自家製梅シロップの塩梅 「食べ物あれこれ(258089)」

梅酒が漬かるまでのじれったさを何度も経験していたせいで、
梅とお砂糖が時間ごと日ごとにどんどんナレていって
5日目には立派に梅シロップになっていることになんだか感動。
梅シロップ5日目


やや早過ぎるとは思ったけれど、
今朝は待ちきれず梅ジュースに仕立ててみた。

氷と水とレモン汁をちょっと振って。
梅の香がしっかり香る。
やっぱり手作りっていい。
梅ジュース

梅シロップのレシピはかなりいろいろあって。
中には実を冷凍してから漬けて、
出来上がりを早くする術もあるようだけど、
香りが飛んでしまいそうで私は敬遠。

あ。
そういえば、青梅は実を洗った後に3、4時間水に浸して
灰汁抜きをするべしと書いてあったけど見事に失念。

でも、えぐみ、渋みはまったくなし。
梅と砂糖は同量が基本だけれど、
私は砂糖を7割程度に押さえたので
妙に甘過ぎることもなく、ただただおいしい。
梅ってエラい。

この分だと痛む心配をする前に
完飲してしまいそ。

もう一回漬けたくなってる。

| うちめし | 23:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

祝!末等脱出 「★つ・ぶ・や・き★(1280096)」

購入以来、ずっとお財布に入れていたドリームジャンボ30枚。

今日、新橋ラッキーセンターの一番窓口…、
そう、まさに30枚を買ったあの窓口で
当選を確認してもらってきた。



恥ずかしながらワタクシ…、
この歳にして人生初の“当たり”が出た。

30枚のうちの一枚が3,000円当たっているではないの。

〆て3,900円なり。

9,000円が約1/3になりはしたけどいい夢みたわよ、お陰さまで。




…なんて具合に物事前向きにポジティブに考えていれば、
きっと宝くじの神様がいずれ当ててくれるに違いない。

サマージャンボ、オータムジャンボと
懲りずに買ってみるしかない。



ドブにお金を捨てるスパイラルにハマるって説もあるけど。

| 未分類 | 18:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

梅漬ける。 「食べ物あれこれ(258089)」

梅雨時になると毎年梅酒を漬けていた頃があった。

クコの実やら干し杏を漬けた年もあったりして、
秋冬は果実酒をチビチビ楽しんでた。
本当は半年以上待った方がおいしいのに。

そのうち甘いお酒に嫌気がさして。
ここ何年かは
らっきょう漬けやら新生姜でガリを作るほうに
走ってしまってた。



で、今年はちょっと趣向を変えて、
梅シロップにトライ。

ソーダや水で割れば梅ジュースになるから
梅酒と違って朝から晩まで楽しめる。

もちろん焼酎で割ってもいいわけで、
そうすれば甘さも気にならなくなりそう。



八百屋さんで青梅1キロを600円で買ってきて、
洗って乾かしてなり口をきれいにして、
フォークでさしたり部分的に皮を剥いて、
剥いた皮をビン底に敷いてみたりして、
梅と700グラムくらいの氷砂糖とお砂糖を
交互にビンに投入して後は待つだけ。
梅とお砂糖

梅酒と違って20日やそこらで梅のエキスがでてきて
完成するのもうれいし。

旨味が出てシワシワになった梅はさてどうしよう。
王道のジャムだろか。
梅ジャムってあまり得意じゃないんだけど。











| うちめし | 18:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ツラツラウツウツ 「★つ・ぶ・や・き★(1280096)」

言っても詮無いことだけど、とうとう今週末で休日1000円上限廃止。
最後にひとっ走りと思うのはみな同じはずで、
きっとどこもサヨナラ1000円渋滞が繰り広げられるに違いなく…。

そしてさらには、ブリジストン、ダンロップに続き、
ミシュラン、メッツラー、ピレリも7月1日から一斉値上げ。

再来年には消費税7%もありなんてことになってきてる。

入ってくるものは横バイかヘタすりゃ下がってくのに
出てくものはどんどん嵩む。

バイク維持が少しずつ、でも確実に難しくなっていくんじゃないか…、
そんなことをツラツラと考えたりする。

考えると凹むので迂回したり避けたりしてやり過ごしてきたことたちを
そうはいっても、いい加減考え始めなきゃならないんじゃないかと
さすがに最近思いはじめちゃったので、イヤでもため息が多くなる。

そんなお年頃になってきた。
いや、今頃そう思い始めること自体立派に遅めなんだけど。




「なんかいいことない?」
「あるわけないじゃん、どこもいっしょよ」

そんな会話やつぶやきが、周囲で飛び交う。
多かれ少なかれ、みなどんよりとした心持ちでいることに
変わりはないのかもしれない。

「いいこと」は自分で作るのが一番手っ取り早くて
確実なんだって、みなわかっちゃいるはずなんだけど。



史上初、30枚も買ったドリームジャンボ。
怖くて当選チェックができてない。

本末転倒。


| どうなの? | 17:27 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

刺激。

とある月刊誌の巻頭を飾っていた写真に衝撃を覚えて、
いきなりのメールを送って仕事をお願いしたのをきかっけに
一方的に“お知り合い”のつもりでいるカメラマンの高砂淳二さん


個展開催を知らせるメールが届いたので
久しぶりに彼のブログへ行ってみて心がざわついた。

高砂さんが石巻出身だったことをすっかり失念していたから。



エントリを辿る。
宮城県にあった実家は、やはり津波に流されていた。

幸いなことに、ご両親は無事に東京に移り住むことができて
望郷の想いは切ないままでありながらも
少しホッとしている様子がブログから伺える。

大自然を相手に写真を撮り続けている高砂さんは
ハワイで夜の虹にまで出会えてしまう人。
見る影もなくなった故郷でもまた、
廃墟と化した大地に掛かる虹と出会う。

やはり、ただものじゃあない人。



今度の個展は今週土曜から東京ミッドタウンで開催の
想像よりおもしろい。ハワイ

ウミガメとアイコンタクトできたり、
イルカと遊べてしまう高砂さんならではの作品が
きっと目白押しなのでしょう。

仕事を抜け出して行ってこよう。


また、高砂さんも記事を寄せている
ロレックスの日本列島知恵プロジェクト
仕事を忘れて読みふけってしまうコンテンツ。



…って。
いかに仕事してないかの報告のつもりはないんだけど。
来週からやってくるアラシノマエノシズケサってやつ。




話は変わるけど。
いきつけの新橋ネヂ餃子食堂さん(雑魚さんの隣の姉妹店)
名物店長カブちゃんこと兜谷さんが、今日でお店を卒業。
新たな旅立ちを迎える。

あの大きなカブちゃんがいなくなると思うと寂しくて
きっと彼のいないネヂへ行ったらもっと寂しくなるはずで、
だから今日は彼が焼く最後の餃子を思い切り食べて
しばらく餃子はいいやな状態になってしまおうと思ってる。


知り合いや友達の転機やら変化やらって、
自分にも多かれ少なかれ何らかの刺激を
与えてくれるものねとつくづく…。


あ。
餃子はカブちゃん卒業後も存続。念のため。



| ココロのヒダ | 12:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

立ち読み?お買い上げ? 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

あら…?

オーリンズのイケメン、塚本さんがこんなところに。
サンスペンションってナンだ?



詳しくはこちらに掲載中。

| バイク | 18:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

6月20日以降の休日高速料金 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

6月19日で終わってしまうETC休日上限1000円。

20日からはいったいどうなっちゃうの?と気をもんでいたら
今日やっと発表。

大都市近郊区画以外は、土日祝日の休日は、
終日5割引
になるそうな。

100キロ区間までという、
以前はあった縛りは記載されていない。

あのめんどくさい100キロ区間検索の必要がなくなるのは
嬉しい限りなんだけど。

ドタバタで決定した感が否めないだけに、
いや、そうじゃなくて…とかいう、
そんな追加情報が入りそうなヤな予感がなくもない。

今日は体調不良でお休み。
季節の変わり目ってどうもなんだか得意じゃない…。

| バイク | 18:41 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

復興の薪 「★つ・ぶ・や・き★(1280096)」

大震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町吉里吉里地区。

ここで津波流失家屋の廃材を集めて、
燃料用の薪づくりをしていたボランティアの方が
積み上がっていく薪をみて、ふとこう言ったらしい。

「これ売れるんとちゃうかな」


ボランティアの方は大阪のNPOの方。
ひょっとしたら阪神淡路大震災を経験した方だったのかもしれない。


このひとことが現実となって、絶望の象徴だったガレキが
あたたかな火を灯す復興の薪となって販売されている。

そんなニュースを、今朝テレビで観た。


不自由な暮らしの中にあって、
ヒラメキをカタチにしてしまうパワーに心打たれた。


薪といえばキャンプ!
全国のキャンプ場から引き合いがあれば
それだけでも結構な売り上げになるはず。

ピザ用の竃があるイタリアンなどでも需要はあるはず。


今年の焚き火を、“復興の薪”で楽しめる巡り合わせに
期待したいな。


元気な吉里吉里国の復興にエールを。

| オススメ | 14:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ロール型鶏はむ完成 「食べ物あれこれ(258089)」

先週木曜に鶏はむを仕込んでいたことをすっかり失念。

今夜帰宅後に仕上げてやっと先ほど完成。
はやりのロール型


夕食もとっくに終わっているのに、
何が合うかトッピングチェック。
なにが合うのー?

柚子胡椒とバジルソースは塩が強すぎ。
ネギ塩ダレと、刻み生姜が抜群にマッチ。




2年前に作った
とき以来、ずっと同じ作り方だったんだけど、
今回は久しぶりにレシピ変更。

剥いだ皮は湯通しして、福岡の味、鶏皮ポン酢にして
すでに先週いただいている。

肝心のはむはというと、
砂糖と塩をまぶすところまでは一緒で
今回はさらに、荒めに挽いた黒胡椒を多めにまぶして
都合4日間冷蔵庫で寝かせた…、
いや、正直に書くと「うっかり存在を忘れていた」。

で、鶏肉に申し訳なかったので、
流行のロール型するべくタコ糸で縛って
ラップに丁寧に包んで、
さらにジプロックに入れて空気を抜いて、
たっぷりのお湯に入れたらば
沸騰させないように火加減をキープしつつ
20分ほど茹でてみた。

20分で火を止めてしばらくそのままにしておいたけれど、
すぐにお湯から引き上げたとしても、
十分に火は通っていたかも。

食中毒が多くなる時期だけに、
加熱には気を使いたいけど、
できればギリギリの熱の入り具合を狙いたい。



| うちめし | 23:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日光みずして結構と言うなかれ 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

日光の杉並木と東照宮満喫後、
ロマンチック街道をひた走って関越沼田ICから帰ろう。

そう思って夜明け前に出掛けたツーリング。
雨は覚悟だったとはいえ、予想よりも早そう強そうだったので
観光重視に急遽変更。

杉並木と東照宮を満喫してきた。


道100選に選ばれている日光杉並木は191号にある。
樹齢380年とも言われる杉並木が続く。
意外と短いけれど、大きな杉の木が立ち並ぶ中を走るのは爽快。


拝観開始の8時まで杉並木公園で時間調整。
圧巻

ここで杉の大木とじっくり対峙。
歴史あり

公園内には大きな水車があって、清流が流れている。
新緑

公園の隣は小さな駅。
上今市駅




8時少し前、輪王寺の駐車場に200円で駐車。
2時間ほどをかけてのんびりと東照宮を巡る。

三猿や眠り猫や鳴き龍といった有名どころはさておき…。

想像の象

陽明門の回廊の彫刻

陽明門

わざと天地逆に

そそられる文様

すばらしきカラーコーディネート

狙われている

配色の妙

ひとつひとつの意匠の深みとか造作の美しさとか極彩色の鮮烈さとか。
江戸の時代にこれだけのクリエイティブを成し遂げた日本人は
今ならもっとすばらいしことができるんじゃないかと思った次第。

「日光を見ずして結構と言うなかれ」
先人は確かにうまいことを言う。



以前にも訪れているのに感動した記憶なし。
今回こんなにも心打たれたのが諸処経験を重ねたせいだとすれば
歳をとることもそんなに悪いことばかりじゃない。

ただ、年齢がうらめしかったのは、
家康が埋葬されている奥社へと向かう石段。
モモワナワナ
一段ずつ一枚岩を切り出したといわれる207段。
しかも最後の10数段は蹴上げがやたらと高い。

横浜から来ているふうな小学生の団体ですらバテ気味。
負けてなるものかと休まず登りつめてモモワナワナに。




日差しがなくなってきていた空に追われるように、
今市ICへ行く途中のそば打ち道場で
二人分はたっぷりあると言われたお蕎麦をいただく。
二人分ぺろり
コシが強くて美味。
最近更級系ばかりが続いていたのでうれしかった。


今日のツースイーツはソフトクリームじゃなくて、
東照宮の正門で売られていた大福。
もちろんずんだ。
それはそれは美味。

お土産はたまり漬け。
ご飯を食べ過ぎそうなうまさ。
…ってことは失敗か。
おみやげ


意外と近い日光東照宮。
4時に出て14時帰宅。半日余る。
平成の大修理が終わったころにまた行ってみたい。

総走行距離370キロ





| ツーリング | 21:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オーバーワーク 「★つ・ぶ・や・き★(1280096)」

今朝は早起きをして。

走る予定はないので、To doリストに上がりっぱなしの
我が家のあんなこんなを片付けていくことに。

たったと歩いてクリーニングやさんにやっとダウンを出して
そこからは競歩並みの早足で15分のホムセンへ行って
1時間半をかけて探して悩んで選んで帰宅。


戦利品による作業ひとつめはエアコン掃除。

世の中便利になったもんで、
エアコンのフィンめがけてクリーナー1缶を
吹きかけるだけで汚れが落ちるクリーナーがある。

衝動買いだけど、ナイスなめっけもの。
掃除を終えて運転したらしばらく甘い香りが。
これはいらんと思うけど。

ふたつめの作業はレインブーツ磨き。
先月買ったHunterのレインブーツが
一度履いたら白く汚れてきたのだ。

生ゴムの泣きどころゆえ、Hunterから専用クリーナーも
出てはいるんだが、2,310円とお高い。
調べてみたらタイヤクリーナーで代用できるようなので、
アーマオールを購入。

きっとHunterがヤレて履けなくなるまで持ちそうな予感。

布に取って拭けばみるみるキレイに。
粉ふき状態撮っておけばよかった。
Hunterを磨く


そしてみっつめ。
強烈な西日が刺すキッチンの窓に
ヒートシャットなる省エネシェードを吊るす。

が。
設置用パーツの納まりが悪いので、
再び出かけて今度はヨーカドーに。
ついでに父の日のプレゼントも買ったので
結局1時間ばかり放浪。

帰宅後、大地震にでもあったかのような
ぐちゃぐちゃに散らかったキッチンに我ながらため息。
ビール片手に朝食以来ようやく腰掛ける。

試行錯誤でなんとか設置完了。
ついでに周囲を拭き掃除して掃除機かけて
整理整頓。

西日は和らぐのに室内が暗くならないヒートシャット。
なかなか秀逸。
ただ、雨ざらしにするにはやや薄いのが気になる。
どんだけ持つのやら。


ここですでに16時。
シャワー浴びて洗濯機回して。
よっつめに予定していたグリップシールド撤去は
疲弊のため延期。

傷直し用の耐水ペーパーとコンパウンドも
買ってきたのになー。


はぁ。
明日走れるだろか。
もうオネム。



| オススメ | 10:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

むしろケツはまくらせない。 「★つ・ぶ・や・き★(1280096)」

被災地復興そっちのけで繰り広げられている菅内閣ロードショー。

久方ぶりに、しかも唐突に登場したぼんぼん鳩山になにができる?
と思っていたら、まんまと出汁に使われてオシマイ。

「うそを言ってはいけない」と
道徳の授業よろしく言ったところで後の祭りだし、
ぼんぼんはどこまでいってもぼんぼんだったかと気の毒ですらある。


方や、そんな経緯は聞いていないとご立腹なのは小沢さん。
相変わらずの影響力はさすが…と思いきや、
でもこんなにみっともない肩すかしを喰らったままで終わるとは思えない。


菅さんの、一旦事態が落ち着くまで辞められないという思いは
そこだけみればわからないではない。
原発の初期対応の悪さや、被災地復興の滞りをさんざん突かれた以上、
撒いた種を自分で苅る気なんだろう。

ただ、相手は原発。
そして生活を奪われた被災地の人たち。

できませんでしたでは済まないことばかり。

菅さんは、かつてはエイズ訴訟で采配を振るった人。
やればできる人と信じて見守ることしか、小市民にはできない。

相変わらず引きずりおろすことばかりに執着している議員も
いい加減結束して協力したらどうだ。
今目を向けるのは、そんなことじゃあないだろう。

日々の報道を失笑しながらチラ見するしかない国民のことを
少しは目線を下げて視てくれないか。


…と嘆いても、実に詮無いんだけど。

震災後、いろんなところで囁かれているように、
政府の人間と、現地で尽力している人たちを丸替えして
すでに国民の誰からも期待されなくなった政府を
まともな思想と、まともな人間が集まり育つものに
作り替えられたらいいのになと、ただただ思うばかり。


「こんな民主党にしたつもはない」と
いみじくも鳩山さんは言ったけれど、
こんな日本にしちゃったのは、間違いなくアナタたちだ。


| どうなの? | 14:54 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サヨナラ上限1000円 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

休日上限1000円廃止日がついに決定。

今月20日の午前0時にとりやめることが
今日発表された。

残された週末は3回のみ。

とーくまで行きたいなぁ。

らうんどあばうと走り納めって手もあるけど…。

いや、もうあれは一回こっきりでいいような気も。



こうなってみると、もっと走っておけばよかったという想いがフツフツと。
2009年3月から始まった上限1000円の恩恵を
たっぷり受けられた気は、あまりしないけれど、
高速を利用した“ツーリングと呼べる”ものは
ざっとブログを振り返る限り、こんな感じ。

2009年
04 小田原 406キロ
04 小鹿野 375キロ
05 湯沢お泊まり
05 富浦 212キロ
06 山王林道 496キロ
06 館山 250キロ
06 厚木 200
07 ヤビツ峠 324キロ
07 館山 214キロ
07 横浜夜走り 142キロ
07 富士山五合目 415キロ
08 那須高原キャンプ 505キロ
09 らうんどあばうと 1,229キロ
09 那須高原キャンプ
10 美ヶ原 588キロ
11 保田
11 箱根 370キロ
11 大洗お泊まり 352

2010年
01 小田原 306キロ
03 富津 150キロ
03 大洗お泊まり 304キロ
04 嶺岡 220キロ
04 小田原 382キロ
04 西湖 396キロ
05 志賀草津 678キロ
06 相模原
06 富浦
07 海ほたる
08 松原湖キャンプ
08 猪苗代湖 698キロ
09 松原湖キャンプ2連泊
10 南房総 322キロ
11 山中湖
11 白浜

2011年
02 富津
03 浜松 739キロ
04 高滝湖 
05 下田 422キロ
05 女神道/小諸 687キロ


小刻みに刻むのが面倒というわけじゃないんだけど、
ロング一発をたまにやるというツースタイルにシフトしている様子が
浮き彫りに。

なにげに横着化?
泊まりを増やせばさらに遠くへいけたのだが。




ちなみに、WOOが我が家に来て4年が過ぎた。

そろそろ早いのにも乗りたい気持ちがむにゃむみゃと。
それにはWOOをかわいがってもらえる先を探さねばなんだが。
なにしろ消費税が7%になる再来年までには重い腰を上げねばねばねばー。


| バイク | 15:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スーパーとかウルトラとか。

6月初日。
衣替えだ。

今年は節電もあってフライング気味にスタートした感もあったけれど、
スーパークールビズなんて仕様をうたう地域もあるようで、
さて、今年の夏はどれくらいラフ化するんだか?オフォス街。

新橋のオヤヂたちはどうあれあまり変化はないような気も。
特に4時頃からジョッキ空けるために出社してるような連中は特に。


スーパーなんかじゃ耐えられんとばかりに
佐賀県武雄市ではウルトラクールビズを始めたらしい。
「Tシャツなどに加え、短パンやサンダルを認める」そうな。

すね毛丸出しのサンダル履きと机を並べるなんて
武雄の働く女子も気の毒だなぁと
武雄市のホームページに行ってみたら
クールビズ関連の記載はなく、
「猿の出没のご注意ください」
「イノシシにご注意ください」というお知らせがいきなし…。

すね毛ごときでどうこうしないホノボノ感がそこにはあった。



そして、何より目に入ったのは震災被災者支援。
長期的な受け入れ体勢まで整えている。

実行するパワーも天晴だけど、
遠く離れたエリアで起こったことに対しても、
なんとかしようと思い立ったその気持ちがすばらしい。



クールビズから巡り巡ってちょっと温かい気持ちになれた
今日のエントリなのだ。

そろそろ自分になにができるか、考え始めてもいいころかも。


| 未分類 | 17:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。