なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-03- | ARCHIVE-SELECT | 2011-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

蕎麦散歩 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

しばらく走らないうちに、
メッシュジャケットでも寒くない陽気になっていた。

何匹いるのかすらわからない
壮観な鯉のぼりの群れに遭遇できちゃうのも、
よっしゃと走ったからこそ。
壮観!

京葉道路市原あたりからは富士山も見えて気分上々。
そのかわり、メットのシールドで撃沈してる虫の数も
それはそれはすごかったけど。


本当は長野まで行きたい気持ちを
リハビリを理由にちょいと押さえて。
大きな空と、淡い春の山々を愛でながら、
清澄養老ラインの高滝湖へお蕎麦散歩。
奮発!

何度か足を運んだことのある「一久美」は
更級風の細めのお蕎麦。
コシは強くなくつるっと喉越しで味わう感じ。
からりと揚がった天ぷらも美味。



ちなみに鯉のぼりの群れが見られるのは
中川橋付近の小櫃川河川敷。
GW中、ずっと元気に泳いでくれるらしい。
木更津ICから409号でどうぞ。

| バイクでお散歩 | 21:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

募金とひきかえに。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

先日のエントリで書いた
MotoGPチャリティーTシャツが届いて。

MotoGPチャリティーTシャツ


Sなのにやたらと大きめ。
むしろこの時期に、長袖Tにレイヤードして着るのが正解かも。


背中は一面選手のサイン。

MotoGPチャリティーTシャツ

ダレがドレやら。


こんなチャリティーやってくれるなら、
日本GP、諦めずにやってちょうだいよぅ。

| オススメ | 15:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いまこそ。 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

誇らしいような。
うらやましいような。



今後も末永いサポートを期待。



そんなワタシは由美かおる目指してミルミルとヤクルトを定期購入開始。
オフィスに毎日やってくるヤクルトレディーの愛らしさにやられた。
おなかのために。
限定品に滅法弱いので、選んだのは店頭非売品。

おなかは中と外から磨かないと…。


| 未分類 | 14:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドヨヨン 「危機管理意識(246)」

なんとはなくなんだけれど、
地震以来、WOOのメインキーと地球ロックのキーを持ち歩いてる。

3種類の携帯電話バッテリー、懐中電灯といっしょに
ポーチに入れてバッグへポン。

携帯いのち

想定しているのは、
家に入出困難な事態に陥ったときに
メットとグローブだけなんとか調達してバイクで移動する場合。

家がそこまでダメージを受けていたら、WOOも周辺道路も
まともじゃないはずなんだけれど、
何がどうなるかわからないのでなんとなく。



ますます頻度を増している気さえする余震、
あるいは新たな地震に加えて
痛みが引かない右足のせいで
このところすっかりめっきりドヨヨンなんだけど。

できることはやっとこ。

| ココロのヒダ | 14:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

足底腱膜炎らしい

昨日の朝のこと。

オフィスがあるビルの入り口まであと2メートルほどのところで
いきなり足の甲の内側あたりに激痛が。

出がけに手の甲を打撲したばかりなのに、今度はなに?

自席に着いて、ソックスまで脱いで観察しても
原因がよくわからない。

体重をかけると痛くなるようで、
10メートルも離れていないトイレまで歩くと
どんどん痛みが増して眉間にシワがよる。

昨夜はサラリーマンで混み合う新橋の街を
なるべく端っこを歩きながらおずおずと帰宅。
今朝も痛みが引かないので地元の整形外科へいったらば、
出された診断は足底腱膜炎。

足底腱膜とは、土踏まずのアーチを弓に見立てると
その弦のようなもの。
歩くことでアーチが上下するたびに腱膜が動くので
歩行に欠かせないものであることはよくわかる。

ネットで調べてみると、
歩くごとに痛みは治まると書いてあるものが多いけれど、
ワタシの場合は出だしよりも歩いているうちに
痛みがひどくなる。

診断、正しいのかな。



治療は湿布のみ。
あとは足裏を伸ばすストレッチと、
ひどくなるようなら中敷きにインソールを入れてとのこと。
これ以上ひどくなったら痛くて歩けそうにないんだけどな。



昨日は一日厄日だ…と思っていたら
寝入りばなには止めの地震、震度4。

今度は昨夜飲み干したばかりの「残波」の一升瓶が
倒れてキッチンに転がった。

311の本震は芋焼酎のボトルが落下して割れたけど、
なにゆえ酒アイテムにばかり被害がでるんだか。



そんなわけで、歩行困難を理由に今日はお休み。
バイクはぜんぜん乗れるけど、モチベーション下がりまくり。


| 私って | 22:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

生傷の耐えない日常 「★つ・ぶ・や・き★(1280093)」

外へでればぽかぽかと暖かく、
あちこちで桜が咲き誇っている今日この頃。

出勤時も思わず鼻歌がでちゃうし、
スキップのひとつでもしたくなる春うららな陽気なんだけど。

今朝、家を出て元気に手を振って歩いていたら
駐車場の入り口の杭で手の甲をしたたかにヒット。

駅についてよく見たら、盛大に腫れていた。


出社後、冷凍庫にあった保冷剤を当てて現在も冷却中。
我ながら呆れるこのお粗末っぷり。
なにか悪いこと、したんだろか。



先週は家で呑んで酔ったままお風呂に入って
湯上がりにリビングのテーブルに躓いてスッテンコロリン。

腰を強打したのになぜか突っ伏した床には血がしたたっていて、
鼻血を出していることに気付くまで、ちょっと時間がかかった。



そんなことで、命を落としたくはないけれど、
ないとも限らないと思った夜だった。



| 私って | 11:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

橋に願いを。 「危機管理意識(246)」

311の大地震で帰宅難民を経験した時点で、
正直、自宅までの正確な経路を知らなかった。

バイク通勤で使う356号は信号がないのでラクな分、
距離的にはかなり遠回り。
最短コースで帰宅するルートはほとんど頭に入っていなかった。


地震当日、浦安在住のスタッフに付いて永代橋を渡ったのはいいけれど、
それは船橋までの最短コースとはズレていて、
彼と別れてから先のコース取りは行き当たりばったりになるはずだった。


新橋から10キロ地点の葛西橋で泊まれたのは願ってもない幸運だったけど、
改めて正確なルートを確認して、頭に入れておかねばと思うのは、
いくら根拠のない自信だけで生きてるワタシといえども、
遅すぎるくらいの防災準備なわけで。



でも…と、この件ではいつも思考が立ち止まる。
新橋から船橋までの約24キロはやたらと橋が多い。
隅田川、旧中川、荒川、新中川、江戸川と、大小合わせて5つの川を
越えなきゃならない。
ひとつでも橋が落ちたら自力帰宅の道は絶たれるのだ。

自宅にはそこそこの非常持ち出しグッズを準備しているものの、
会社にはほとんどといっていいほど備えがない。
通勤時間や呑んでる時間を考えると、
家にいるときに被災する確率は思いのほか高くないのに、
自分こそ大いなる片手落ちじゃあないの。

今回の被災地でも、職場から何も持たずに避難した人たちばかり。
これほどまでに凄まじい前例を見せつけられてもなお、
十分な備えをすることはなかなかにして難しい。




そしてもっと思うのは自分だけ備えていても意味をなさないということ。
備えのない人が周囲にいれば、自分が用意した食料や装備を分け与え、
場合によってはすべてを差し出さずにはいられない事態に
さらされるかもしれない。

みなが同じような心構えでいないと、
結局は共倒れになる可能性も高いんじゃないか。



まずは、家までの道が曲がりなりにもつながっていて、
オフィスが入っているオンボロビルも倒壊を免れるという想定で
心と装備の準備をしておくしかない感じ。

今日明日にでもくると言われ続けている首都圏直撃の大震災。
家と勤務先双方で、想像力をもりもりと膨らませながらの準備が
Xデーの自分の運命を左右するのかもしれない。
そして願わくば、足腰がしっかりしているうちに
くるなら来いと思うのだ。




無印発の備え考はこちら。
ぜひ参考に。

| どうなの? | 18:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

週末雑感 「★つ・ぶ・や・き★(1280093)」

フォト蔵の不具合のお陰で
土曜にアップしたお花見のエントリの画像が表示されない。

ひどくお粗末なブログに見えて、週明け朝イチから凹みぎみ。



お花見の後にカラオケまで行けちゃうパワーがあった頃から
長々続いているお花見なんだけれど、
開始当時からの仲間公園人さんのエントリに、ワタシが書きたかったことが
書いてあるのでリンク。

客観的にみてみると、見目も流儀もなかなかいいのだ、ウチらのお花見。

しかし40、50代の連中ばかりなのに、男性陣の話題は早くも血圧だの肝臓だの…。
男性の寿命が短い所以が、こういうところにも露呈する。
その点女子はみなすこぶる健康。
やがては女子だけでの開催になるのかしらん。
今のうちから若いお花見男子を募っておこうか。。。



さてと。
昨日は震災後やっとやっとの給油をして笹塚の福田モーターへ。
いよいよ?というわけじゃなく、ずっと頭にちらついている
R1200Rと対峙してみたくて。
が。
女性でも乗れるとはいうものの、
やはり車格の大きさにはたじろぐばかり。

どうあれなにをもどうにもできない現状ゆえ、
「みてきた」ってだけのことで今のところはおしまい。




孫さん100億、ジャッキー・チェン全財産である206億を寄付。
いろんな意味で言葉がない。

それにしても分配を検討しつづけている赤十字しかり、
善意を一刻でも早く被災した方々へ形にして届けてほしい。


MotoGP第2選の青山博一自己ベスト4位もうれしいニュース。
でも相変わらず陽が当たらない、モータースポーツ。
日本にパワーを送れとばかりに奮闘してるんだから、
もっと報道したらどうなのさ。

いろんなことに、片手落ちばかりが目につく。




| ココロのヒダ | 11:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東北復興応援お花見2011 「桜の季節・お花見の季節(7502)」

呑んでいるうちに次々と開き始める愛らしい桜たち。
桜は三分か。

自粛を奨励する声もあるけれど
十数年も続けているお花見を躊躇する気配は
メンツの中にはまったくなくて当初の予定通り開催。
葛西臨海公園はまだ三部咲きといったところ。

それでもねずみ帝国休園につき京葉線もガラガラで
人がまばらな桜並木の場所取りは楽勝だったし
トイレも並ばずに入れた上に、
休園していた水族館も観覧車も営業し始めていて、
すべてがいうことなし。


まだやや風が冷たい11時からぼちぼちと開始。
花見2011


まだ半分もメンツがそろっていないのに、
各々が続々と手作りつまみ披露。
ぼちぼちいきますか。

復興の後押しにと、みんなが持ち寄った東北の地酒やつまみ。
ココロしていただきますっ。
東北復興祈願


子供たちと観覧車に乗ったらば、
降りたとたんに地震があったらしく観覧車運転停止。
いやはや、ちょっと迂闊だった。


お日様が傾きだしたころわらわらと撤収。
今年もありがと。

今年も無事お花見終了。




今までは考えもしなかったことが
今年はふと頭に浮かぶ。

来年もここにみごとな桜が咲きますように。
そしてみな、元気で集まれますように。




お花見とは関係ないんだけれど、
バイク乗りができそうなこんな復興支援協力もあり。
女性用の要不要が今ひとつわからずちょい躊躇中…。
ゴミになったら意味ないし。

| アウトドア | 20:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |