FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-02- | ARCHIVE-SELECT | 2011-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

緩み続ける涙腺 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

連日地震ネタしか書けないバイクブログ。
だけど身も心もそれ以外にアテンションできない昨今…。

家にいても自宅にいても、頻繁に揺れを感じる。
でもそのうち半分ほどは地震速報も流れず、
つまりこれは「また揺れてる症候群」的なやつ?

いつまでたっても揺れに慣れない。


そんな中、またしても延期決定、日本グランプリ。

去年はアイスランド火山噴火の余波で、
「やれやれ…」なんて気分だったけれど、
今年は先週末にぼんやりと予想してた。
「そんな場合じゃないわよ」と。


未だ最寄りのスタンドには行ってみていないけれど、
どうなんだろか、ガソリン供給事情。

もちろんロングツーリングは当分自粛のつもりで、
でももう前回のオイル交換時から
うっかり5000キロ走ってしまっているので、
早くなおさんのところへ行きたくて、
行くには給油しなくちゃで。

土日の計画停電は実施されないらしいから、
信号が停まることはないし、
なおさんのところの往復程度なら無問題…、
でもふと忘れていることに気付くのだ。

地元が巨大地震に見舞われない保証は
どこにもないということを。



バイク走行中に大型地震に見舞われたらどうするか。
家やオフィスで被災する場合と、状況はまったく違ってくる。

実際その通りにはいくはずもないけれど、
行き先に応じた策を多少なりともイメージしておかないと。
迂回ルート、防寒、防雨など、家に帰り着けないことも
想定しておいたほうが、当分はいいかもしれない。

先日の大地震で、3時間歩きながら思ったけれど、
あれだけの車と人間が同じ方向を目指して移動していると、
バイクとはいえ思うようには動けないはず。
歩道に溢れた人たちは車道の路肩を歩くので、
自転車はさらに最悪。
結局は押して歩く羽目になる。


3連休にツーリングを予定している方々は、
十分な備えと覚悟を。




そして今、日本中が成り行きを見守っている原発問題では
まるで映画のヒーローのような熱い方々が、
命を賭けた任務に就こうとしている。

本人の決意、そして送り出す家族の想いに
また涙腺が緩む。
地震発生以来、報道をみながらいったい何度泣いただろう。
心からの感謝と精一杯のエールを送りたい。
どうか作業が功を奏して、無事に帰還できますように。



せめて私たちは、
引き続きの節電と募金と、慎ましい日常を。


スポンサーサイト



| ココロのヒダ | 11:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |