FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-02- | ARCHIVE-SELECT | 2011-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

浜松弾丸ツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

あまりにもロングから遠ざかっていたので、
今日はいきなし浜松まで。
極端だ。

直線バカなので、高速走行はまったく飽きない。
1日に1,200キロ走ったラウンドアバウトも
九州までひとりで行けたのもそのお陰かと。

行きは飛ばしすぎて200キロ手前でリザーブ。
燃費が20キロを切ったのはこれで三度目。
120キロ巡航ならリッター28、29は当たり前なのに
ガソリンが上がっているのも忘れ
なんとも不経済なことをしてしまった。

反省しきりでたどり着いたのは
住宅街に忽然と佇む餃子屋さん喜慕里

開店11半の20分前についたのに
店前にはすでに10名以上の行列が。
シャッターが上がると同時に入店して
運良く席に着けたものの、
座りきれないお客さんに後ろに立たれるという
非常に落ちつかない状況で待つこと15分ほど。

浜松餃子
餃子定食が供された。
小10個、中15個、大20個。
小でいいかなぁ…と思ったんだけど、周囲の女性客が
軒並み「中!」といっているので「中」に。

具はほぼほぼキャベツとネギで、ニラもニンニクもなし。
おろしニンニクを入れた餃子のタレにつけてほおばると
具は甘く、カリッカリの皮が香ばしく、15個は軽い!と思いきや
餃子屋さんにしてはしっかりとしたわかめが入ったみそ汁や
かなり盛りがいいご飯や白菜のお漬け物や
なにより浜松餃子のお約束のもやしなんかをかまう間に
お腹の空きスペースはどんどん減ってたじろいだ。

のっぴきならないくらい満腹になって
次に向かったのは地元のスーパー、遠鉄ストア


以前生協で取り寄せたお菓子
がとてもおいしくて
それが浜松名物だと後から知るに至って、
あの味を再び!な気分で店内を探し回ったら
売り場に残っていたのはわずか2個!

ついでに、ひょっとして名古屋のお菓子もあったりして?
と思って探したものがちょっと雰囲気が違ってたけど
同じ名前で売られていて製造元も同じで、
なんだか嬉しくなっておやつ2種ゲット。
今日の戦利品
「あげ潮」と「しるこサンド」。
ほのぼのとした味わいがオススメ。
あげ潮は砕いてヨーグルトにトッピングするとすんごい美味。



お目当てが見つかって、
わーいわーいな気分で疲れも吹き飛び、
最後に向かったのはこちら
閑散…。

平さんのオリジナルグッズがちょこっとあって、
レンタルバイクがずどーっと並んでいて、
今年のMotoGPのポスターにわくわくして、
ダブハチを意外にもこんなところで初めて観られて
整備のお兄さんに明るく挨拶されてうれしくなって
なんとはなしに「なるほどぉ…」って気になって
帰途についた。


帰りは秦野中井から横浜町田の渋滞が
牧ノ原SAでは2キロと表示されてたのに
実際に行ってみたら30キロになっていて
ただでさえのロングランだってのに
ダメ押しのボディブローのように効いた。

帰宅は7時。
久しぶりのナイトラン。

富士山はくっきりとキレイだったけれど、
朝からずっと小さな傘をかぶってた。
明日は雨だね。


本日の走行距離 739キロ。



スポンサーサイト



| ツーリング | 23:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |