FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2011-01- | ARCHIVE-SELECT | 2011-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

祝!R100RS復活 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

去年の10月頃だったろうか、boxerさんのR100RSのエンジンが
かからなくなった。

レッカーでディーラーに持っていくのかと思いきや、
なんと「自分でやってみる」と。
工具ですら特殊なものがなきゃ無理と言われるのに
「ほんとにー?だいじょーぶなのー?」と端から高をくくってた。

以来時間をみつけはネットやマニュアルで情報を集めて当たりをつけて
海外通販で取り寄せたパーツを交換したり、足りない工具を買い足したりと、
週末ごとの修理が続いたんだけど、
年内に直るかなぁ?なんて期待はあっさり外れて年を越した。

時折起きる禁断症状を癒しにWOOにタンデムで富士山を観に行ったりもしながら、
寒くて作業できない週末が続き、もうディーラーに持ち込むしかなかろうと
周囲の誰もが思ってた先々週、ついにエンジンがかかったとメールが。

国産バイクならまだしも、プロもさわりたがらないBMの旧車が相手。
その根気と情熱を思うと、バイクに寄せる想いの深さにグッときた。

バイク乗りに憧れてた私の背中をトンと押してくれただけのことはある。




先週末、4ヶ月振りに愛車で走った感想は、
久しぶりに走って、やっぱりいいバイクだと思った、と。
例によって実にあっさりとしているんだけど、
言葉にならないうれしさは、WOOの脇をズバーンと抜いてく後ろ姿に
にじみ出ていたのだった。

ディーラー費用が高いので、セルフメンテをするオーナーが多いBM。
次はBMだなんて安易に言ってる場合か、ワタシ。
せめてなにがどうなって動くのか停まるのかくらいは勉強せーってことよね。


ところで年明けからこちら、エンジンの始動に時間がかかっていてたので
バッテーリーを外してみようと思ったけど、
ネジがきつすぎてシート下のネヂひとつ外せなかった。
命を預けるバイクだけに、外装以外は触りたくなくて
未だに車載工具しか持っていないのが実状。

どこまでできるかって問題もあるけど、どこまでやるかの判断も難しい。



ちなみに先週末はエンジン一発始動。
1月とさして寒さは変わってないのに、なぜあの頃はかかりにくかったのか。
そろそろ4年目だから要バッテリー交換?と思ってたのに、
まだまだいけそうな感じだ。
スポンサーサイト



| バイク | 13:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |