FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-12- | ARCHIVE-SELECT | 2011-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

帰省サマリ 「九州 旅と食(5561)」

4泊5日の帰省から帰還。

初日の到着が深夜だったこともあって
あっという間の滞在だった。

今回は帰省時に必ずいく3号線沿いの英ちゃんうどんに2回。
どれにしようか迷っても結局これになっちゃう神の味、ごぼ天うどんと、
ごぼ天うどん

稀に浮気しちゃう鶏とじうどん。
鶏とじうどん

2日目には、3月の帰省時にヘアカットしてもらった
母行きつけの髪工房さんでまた髪を切ってもらって。
その後母と2人、博多駅経由で天神へでかけたらば
至るところで目についたのが3月開業が待たれる九州新幹線広告。
九州新幹線
見慣れたアイコンだけにアイキャッチ効果大。


お正月飾りを片付けた実家の飾り棚には、
早々とお雛さまが。
親にとってはいつまで経っても“娘”なわけで。
おひなさま


4日目におっつけ帰郷した弟と両親に見送られて飛び立てば
積雪がちらほら見える中国地方の山々や、
長い橋の先に浮かぶ関空やら長い渥美半島を
雲間から眺めつつうとうとと。

わざわざ左の窓側席を取った甲斐がやってきたのは
静岡上空あたりか。
RIMG1774_org
以前、高松行きの際にほぼ真下に見えたのから比べると
かなり遠いし雲多めながら、久しぶりに見下ろす富士山は
やはり美しい。

左後方を振り向くと主翼の先がツンと上がってるのを発見。
しかも?付き。
ウイングレットという燃料効率を上げる最新の形状らしい。
中央には微かに富士山。
翼に

往路が2時間かかったのがウソのよう。
帰りは1時間半かからず羽田に帰着。
重たいコロコロ引きずって雑魚さん直行。

カウンターで土産話に花咲かせていたら
たまたま隣にいらしたご夫婦が、
なんと件の英ちゃんうどんファン。

奇遇にもほどがある。
そんなこんなな夜だった。


明日って仕事…だっけ。
復帰の自信なし。




スポンサーサイト



| | 12:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |