FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2010-11- | ARCHIVE-SELECT | 2011-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

お天気バラエティー 「★つ・ぶ・や・き★(1280087)」

ほのぐらい部屋の中で、
叩き付ける雨の音を聞きながら目覚めた今朝7時。

テレビから流れてくるNASA発表のニュースを聴きながら
なんだそういうことだったのかいと、
雨も手伝ってますますつまらない気分に。

頭でっかちな宇宙人が見つかったなんて言われたら
それはそれでかなり恐怖なんだけれど。



カーテンを開けると、見慣れた風景が雨しぶきで白んでる。
台風のときにだってみたことがないほどの、ひどい降りよう。

午前中には上がるとの予報だけれど、
雨仕様ででかけなくてはなるまいと身支度をし、
お弁当を作るのをやめて外ばかりを眺める。




一向に止まない豪雨が、ほんの少しだけ小降りになったのをみて
テレビを消し、ケータイを持ち、定期券をポッケに入れ、
給湯及び灯りのスイッチを切り、指輪とピアスとネックレスを付け、
バッグの中身を確認し、ゴミを持ち、靴を履き、傘を持ち、ドアを開け…
ちょっと拍子抜け。


空が明るいじゃあないか。

「今泣いた烏がもう笑た」
子供の頃、母によくそうからかわれた。

まさにそんな空だった。



身支度を晴れ仕様に切り替える暇はない。
傘も念のためもって出る。

JR船橋駅の高架をくぐる片側一車線の道路は水没で通行止め。
この通りが使えないのはかなり痛かろう。
水没


車窓から観る空は、西と東が好対照。
青空が覗く東側、墨50%ほどの雲が覆う西側。

そしてずばり、朝10時前に着いた新橋は雨だった。


が。
ランチタイムの新橋はこんな空プラス強風。
大雨一過

生温い風が突きつけて、まるで春一番のよう。

雷、豪雨、曇り、晴れ。
お天気全種そろい踏み。


明日からはぐっと気温低下。
三歩進んで二歩下がりつつ、やっぱり冬はちゃんと来そう。



スポンサーサイト



| 未分類 | 13:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |